スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分消滅も・・・

来季からJ2に降格する大分が消滅危機に陥った。Jリーグは14日、都内で理事会を開き、経営難に陥っている大分への2億5千万円の追加融資を承認せず、保留することを決定した。すでに公式試合安定開催基金から3億5000万円を融資したものの、大分の再生計画、資金繰り、次期社長の決定などに不備があり、Jリーグの要望を満たしていないことが判明した。鬼武チェアマンは「大分をつぶす気はないが、約束は守ってもらわねば」と語り、再生計画などの提出期限を今月24日に設定。最悪の場合、大分の退会も辞さない構えを見せた。
(デイリースポーツ 12/14)

衝撃的な記事だ。普通の企業でも事業計画や再生計画が不十分な場合、銀行はお金を貸さないので、当然の判断と言えばそうなんだけど。

24日までに返済しなければいけない債務があり、記事内にある提出期限は正にぎりぎり。頭で考えているよりも追い込まれている感じだ。

鳥栖も5、6年前に同じ状況に陥った。もっと前には、チームそのものをなくした経験もある。あの辛さはもう経験したくないし、他チームにも味わって欲しくない。


スポンサーサイト

テーマ : J2
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

J…

大分は成績も良く、感動の極みでJ1昇格と他タイトルを手にした。
しかしながら今年は降格しました。
それでJ2降格=経営難みたいな構図になっている。ましてやサガン鳥栖もJに昇格!→経営難とかも考えられます。

『まず地盤をしっかりしてJ1昇格に向けて頑張って欲しい』

って、J1に昇格しないとナビスコタイトル目指せないし、天皇杯のシードも小さい。

J100年構想をかかげているJリーグ。

飽くまでも個人的見解だが、選手の移籍金が跳ね上がり過ぎているし、そもそも地域密着チームを目指してたくさんのクラブを作っていこうしていたのに、なんとなく矛盾しています。

有名な選手が有名なチームに集まり、さらにお金をかけてメディアに露出してさらに有名になり、潤ってゆく。

下位のチームは不利だと思う。

Jリーグはチームを受け入れたいのか淘汰したいのかわからない。

トルネードサンダーさん

私も同意見です。Jリーグの理念と向かっている方向。なんか違って来ているんじゃないかと。

結局、お金がないチームしか存在出来ないというのなら、何ともさみしい限りです。

No title

こんばんは。
もう毎日イヤなニュースばかりです。
来年鳥栖さんとの対戦を楽しみにしていましたが、
現段階では非常に厳しいと言わざるをえません。
このまま・・・・・そんなことは考えたくないですが、、、。
不安で不安で仕方ありません。

ambitious10さん

私も対戦を楽しみにしています。鳥栖にとっては目標のチームの一つですから、無くなってもらうと困ります。何とかならないかと。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。