スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年前

飯尾がセレモニーで言っていたこと。

「5年前は負けて当たり前のチームだった。今は勝たなければならないチームになった」

5年前に岸野さんが鳥栖に来た時、鳥栖はチームが消滅する所だった。松本監督が来て1年目だったが、その1年目松本監督は、「監督なのに事務所にも入れない」と言っていた。全ての運営はフロントが密室で行っており、フロントと現場は隔離した状態だった。

そんなチームが勝てるはずもなく、松本監督でさえ1年目は8勝。その前年が3勝だったことからも、8勝しただけでも驚いたくらいだった。

正に「負けて当たり前」。J1昇格なんて言う人はほとんどいなかったし、合言葉はむしろ「来年チームはあるだろうか?」だった。

今は、飯尾の言葉通り「勝たなければならない」チームになった。負けてもいいという気持ちでプレーする選手は一人もいなくなった。サポーターも勝負に貪欲になった。負けると悔しさを露わにするようになった。

岸野さんが「鳥栖に育ててもらった」と言った。この言葉は鳥栖に関係している全ての人に当てはまると思う。サポーターも選手も、鳥栖によっていろんな成長が出来た。

まだまだ伸びシロのあるチーム。もっともっと成長して行こう。


スポンサーサイト

テーマ : J2
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

勝ち負けではなく

とにかく試合に取り組む姿勢が全然違ってきましたね。
あごを上げて歩く選手も居なくなりましたし、ニヤニヤしてる選手も居ません。ハッキリ言ってマグレゴールや棚ぼたゴールばかりでしたが驚くほどの試合レベルになってます。

何よりも『あきらめない』『プロ意識の向上』かなと思います。

そして、運営会社が楽しんでます。これはとても大きいです。

No title

こんばんは。鳥栖さんは一年ごと着実に進化してますよね。
もう今では”サガン鳥栖”と聞くと、J1昇格争いをするチームだと
思われているかたが多いのではないでしょう。私の中ではそうです。

まだまだこれからのチーム。来年はぜひ昇格を!
うちは限りなく厳しそうですが(うぅぅ借金・・・)
鳥栖さんのこと応援しています。^^

トルネードサンダーさん

「マグレゴールや棚ぼたゴール」

う~ん、分かりますね~。あの頃は、そういう表現がピッタリでしたね。

フロントも楽しんでいますね。台所事情は厳しいんですが、フロントも現実を的確に分析しながらも、同時に夢も貪欲に追い求めている。

選手も感動を巻き起こすプレーで応えてくれますし、いいチームになったと思います。

ambitious10さん

J1昇格争いで終わってしまっている所がまだまだ課題ですね。なので大分という存在は鳥栖にとっては大きいですね。

鳥栖サポからすると、J2降格と言っても相当強いはずと警戒しています。これまでと変わらず尊敬の念で見ています。

アベック昇格出来ると思いますよ。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。