スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期J2は修羅場

JFLの全日程が終了。北九州のJ2昇格が本日正式決定したが、鳥取は5位に終わり昇格出来なかった。

このことは、来期のJ2にとってはあまりプラスにはならない。北九州の昇格によって、これまでの3回戦総当たりから2回戦総当たりに変更。試合数は18×2=36試合に激減する。鳥取が昇格していても38試合だが、この2試合の差は各クラブにとっては大きいはず。

もう一つ嫌なのは、各節休みのチームが出てくることになること。J2では経験済みの事だが、天皇杯の時期などは有利不利が出てくる。ただ、試合数が少なくなるので、水曜日開催がほとんど無くなるはずで、以前ほどの有利不利は無くなるとも思われるが。

また、最後の最後まで暫定での順位というのも面白くない。

J2が22チームになるまではこういう事が起きる可能性がある。なので、J2マックスの22チームまで早く増えて欲しい。

もちろん一番いいのは、J1に昇格してしまうこと。言うまでもないことだ。


スポンサーサイト

テーマ : J2
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

やはりかぁ(*_*)

来季J2チームの19チーム。

これは痛い(ノ_・。)。

ガイナーレ鳥取は勝っての5位やったのが惜しい。
いや、悔しい(≧へ≦)はず。

そして、2回戦当たりでの51→36試合。

ナビスコみたいなカップ戦は無いし…試合間隔が空くぶん選手の負担は軽いが、見る側としては~ここ数年のリーグ戦40試合以上してるだけに。

いかにチームの試合以外のコミュニケーションが重要になりそうな……。

ただこれで逆にJ1リーグ戦みたいな戦い方に方向を変える考えが必要になるはず。

降格組にすれば有利にはなるなぁ~。

厳しくなりそう(-.-;)。

No title

51が36試合になるのは、各クラブにとっては長短いろいろでしょうが、見ている方にとっては寂しい気がしますね。
選手18人~20人体制になるトリニータについて言えば、いいことかもしれません。選手の負担が少しでも減って欲しいところ。ただ、興行収入は・・・

ウィントスさん

鳥取は引き分けた試合が一つでも勝ち試合にしていればJ2昇格でしたね。上がって来て欲しかったです。

J1からの降格組はこれまでと同じような試合数ですので、かなり有利かもしれません。

90分間ハードワークの鳥栖にとっては、試合数が少なくなるのはプラスの面もあるかなとも思っていますが、入場料収入やスポンサー収入に関してはかなり不安を感じます。

来期、J1昇格出来るかどうかは、クラブの運命を決めてしまう気がします。もう、昇格するしかないですね。

トリニータ新着情報・管理人さん

今年51試合でしたが、やはりハードすぎると思いました。特に九州のチームは夏場を乗り切るのが大変ですので。

ただ、36試合というのも入場料やスポンサー収入が少なくなるJ2としては少なすぎますね。いろいろ困った事が出てきそうです。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。