スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変なのは鳥栖だけではないです。

J2ロアッソ熊本は27日、主将のDF河端和哉(28)やエースFW木島良輔(30)ら8選手と来季契約を結ばないと発表した。池谷友良GMは「3年後、5年後を見据えて若返りを図っていきたい。厳しい財政の中で、やむをえない編成」と説明した。
ほかに契約を更新しない選手は、ともに今季43試合出場のMF石井俊也(31)とMF山本翔平(27)に加え、FW中山悟志(28)、MF小森田友明(28)、MF宮崎大志郎(26)、MF喜名哲裕(32)。


J2アビスパ福岡が元日本代表FW黒部光昭(31)と来季の契約を結ばないことが27日、分かった。黒部が同日までに自身の公式サイトで明かした。福岡は黒部を含めベテラン、中堅選手を中心に10人を戦力外にする方針で、15人を“解雇”した2007年末に匹敵する大量リストラになる見込みだ。
黒部以外に戦力外通告を受けたのは、今季主将を務めたGK吉田宗弘(35)、MF久永辰徳(31)、MF中払大介(32)、MF宮原裕司(29)、DF長野聡(27)、DF釘崎康臣(27)らで計10人



いずれも西スポより抜粋。

木島選手。鳥栖にとっては毎回辛酸をなめさせられた選手。九州ダービーでの燃え方は半端ではなく、正に「九州ダービー男」と言っても過言ではない選手。闘志をむき出しにするのは鳥栖の岸野監督と比べても勝るとも劣らない。熊本の誇れるエースだ。

他に挙げられた選手も、レギュラーを張っていた選手が多い。不景気の影響はこういう所にも表れている。

同じことは福岡にも言える。クラブの正式発表は未だのようだが、こちらに挙げられた選手もレギュラー選手が多い。

鳥栖は現在の所、5人。ただこれは鳥栖に若い選手が多いということが理由。民間企業もそうだが、不景気になるとリストラされるのは勤務年数が多い社員。本当は重要な存在なのだが。

この不景気がつくづく恨めしい。


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。