スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尻尾はつかんだ(×ベガルタ仙台)

正直、仙台は攻守にバランスの取れたいいチームだと思う。それは湘南やC大阪をも上回ると思う。今日のゲームも、非常にタフなゲームになることは容易に予想できた。こういうタフなゲームは勝つか負けるかは非常に大きな違いだ。引き分けでもある程度のダメージが残る。これを勝てたことは、鳥栖にとってはものすごく大きい。

前半は仙台のペース。40分辺りまでは一方的に攻め込まれている印象だった。しかし決めきれない仙台。こういうパターンは、攻められていた方がワンチャンスをモノにすることが多い。その定説通り、島田のCKからハーフナーが頭で合わせて枠に。キーパーは反応出来ないが、DFが掻きだす。このボールが渡邉の目の前に出てきて難なくゴール。嬉しいJ初ゴールがこういう試合で決められて、渡邉には自信になるだろう。

しかしその数分後に、仙台にFKを与えてしまう。ここで梁が登場。右隅にドスン。上手い。

前半は1-1。前半だけで、やはりタフなゲームになったことを実感。

後半は鳥栖のペースが上がった。攻め込む時間も増えて、チャンスを演出。それでも仙台の堅守はなかなか破れないが、それにもくじけずに何度もトライしていたのが功を奏す。

実は後半の途中から仙台のベンチに焦りが見えていた。コーチだと思うが、たびたび主審から注意を与えられる。ベンチは完全に冷静さを欠いていた。それが選手にも伝わり、PKにつながったと思う。

このPKを島田がゴール。仙台には梁がいるが、鳥栖には島田がいる。共に職人がゴールを決める試合になった。

このまま試合は終了。鳥栖の勢いはどうやら本物で、ついに現在のトップ4に全て勝ち星を挙げたことになる。さらに昇格圏内の仙台との差は勝ち点8。かすかに見え隠れしていた昇格ライン。これで尻尾はつかんだ。あとはこれを離すことになるのか、歯を食いしばってがっちりと握っていくのか。

「夢は浮かべるものではなく、叶えるものである」


スポンサーサイト

テーマ : J2
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

今日の試合の展開。

我輩もそう思いました。

ベガルタ仙台のチームは非常に良い。

堅守だけでみると大分トリニータに似ています。

1-0か、まあ2-0かとブログでカキコミしてたくらいですから。



その中での勝利はサガンはいよいよ本物になる感が見えてきました。


ただまだまだ試合数あるし…次節からはアウェー(関東エリア中心)とホームと交互にきます。

やっとですから、ホンマの勝負はここからです。


特にリベンジはまだあります!!
すぐ上の鬼門東京ヴェルディと厄介な水戸ホーリーホック。

ここに勝ってからです。

最終クールは毎試合が激闘な気がする。

ウィントスさん

仙台、さすが3位だと実感させられましたね。強さを感じました。それだけに、そういうチームに勝った鳥栖はもっとすごいです。一歩も引きませんでしたし、追いつかれる不利な展開も気持ちで跳ね返しました。鳥栖の選手はホントすごいです。

今度は水曜日ですね。水曜日であることだけが不安ですが、そういうジンクスも今度こそ破ってくれると思います。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。