スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両監督コメントより(サガン鳥栖VSカターレ富山戦)

まずは岸野監督。

「1点が入れば…という試合だった。残念だが、負ける内容ではなかった。1点を取ればすべてが終わった試合だった。こんな日もあるが、選手は最後までがんばった。たまたま点が入らなかった。」

そんな感じだった。ただゴールはそう簡単には産まれないのがサッカーというスポーツ。今後もシュートを打ちまくって欲しい。で、守備はまずは無失点を目指す。10本以上打ちまくって入らなかったら、それは運がなかったということ。大切なのは積極性だ。

富山、楚輪監督。

「お互いに気持ちの入ったゲームだった」
「C大阪との試合を見て、『フィジカルもゲーム運びも、これは強い!』と感じた」


高いレベルで精一杯やっての0-0だったということ。いよいよ他チームから、「鳥栖は強い」と警戒される評価されるまでになった。嬉しい。


スポンサーサイト

テーマ : J2
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。