スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カズ

飯尾 和也


横浜FC戦という事で、「カズ」が注目されたが、ゲームを決めたのはサガン鳥栖の「カズ(飯尾 和也)」だった。

昨年は開幕戦で現在J1の山形を相手に、豪快なボレーシュートで決勝点。サガン鳥栖史上初の開幕戦勝利という歴史を作った男。

今シーズンは迷いがあるのか、イマイチ乗れていなかった。キャプテンマークを付けた重圧があった事は容易に想像できるが、人一倍責任感の強い男が苦しんでいた。

実は彼の復活の兆しは福岡戦に見えた。最後の最後でヘッド。アビスパ福岡のGK吉田に阻まれたが、どんぴしゃのシュートだった。

横浜FC戦も点が取れずに苦しんだ鳥栖。チャンスは多いが、最後が決めきれない。福岡戦同様に「勝てた試合」と言わなくてはいけないのかという雰囲気も流れ始めた時、決めてくれたのが飯尾だった。

ここ数戦、失点が続いていた鳥栖。しかし守備の要が乗ってきた。本来、堅守が自慢の鳥栖。こんなに失点するチームではない。飯尾の復活で、鳥栖らしい堅守が戻るだろう。

苦しい時にチームを救うのがキャプテン。キャプテンの号令で、ここから鳥栖は上昇カーブを描く。



スポンサーサイト

テーマ : J2
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

決勝点はヘッドやなくボレーです!

ドライブ回転かかってましたねW

このゴールスパサカの未央ちゃんが絶賛してました!

okudeluxさん

一年前だったから忘れていました。ボレーでしたね。

スパサカの未央ちゃんいなくなりましたね。後任がTBSのアナなので、単に製作費を浮かしたかったんでしょうけど、あの番組を見る楽しみが半分くらい無くなった気がします。

カズはカズでもサガン飯尾のカズかぁ~。
考えましたね(^O^)/。


チーム内も山田さんに島田に武岡にトジン等々もうひと昔のサガンとは、やっぱ違う成熟感が見取れるメンバー!

その中での主将はプレッシャーになりますよ…かつて義希も主将したと考えたら。十字架を背負うみたいに……。


まあ飯尾を例えたら……浦和の闘利王(かつての水戸)ちょっと言い過ぎかな?

けど同じDFですからね。


ウィントスさん

キャプテン1年目で、しかも選手は相当に入れ替わった。どうしても最初は上手く行かないですよね。開幕当時は「連携」が課題と言われていましたが、しょうがなかったですね。

この人に自信が戻ったのがチームにとっては一番大きいですね。DFでも点を取ると乗ってくるでしょう。

前も安心して攻撃できるようになりますし、ここに来て上昇気配ですね。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。