スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが岸野マジック

昨年の熊本戦後、岸野監督は「すべてを失った」と一見するとチームを見放したかのようなコメントを出した。新聞では昇格をあきらめる敗北宣言と書かれ、サポーターも「信じられないコメント」と反発するものも多かった。

しかし、その後再び鳥栖は上昇カーブを描き、最終節まで昇格の可能性を残した。

今シーズン、昨水戸戦で岸野監督は「すべてが悪かった」とコメント。これにも一部のサポーターは「昇格を諦めたのか」という反発が起きていた。

しかし、これが岸野マジック。チームを見放したかのようなコメントを出して、選手自身に考えさせる。水戸戦の後、選手同士で話し合いを持ったとのこと。岸野監督はやはり名将松本GMの秘蔵っ子。鳥栖の監督は岸野監督でなくてはならない。

昨年、高橋が「同じ様なメンバーなので、誰が何を考えているか分かる」とコメントしていた。今年躓いていたのは、チームを大幅に改造したことによるものだということは明らか。J1昇格するには改造が必要だった。なので、時間がかかるのはしょうがなかった。

話し合いの内容は分からないが、草津戦を見ると何を話したか分かるような気がする。岸野監督は選手を信じているので、こういうこと(選手に考えさせること)が出来る。これは監督としても勇気がいること。岸野監督が選手のことをよく知っているということの裏返しだ。

新加入の山瀬がスカパーでコメントしている。「選手にまとまりがある」。恐らく水戸戦前だったら違ったコメントだったかもしれないが、草津戦で変わった。

連携による得点が選手と選手の絆を強固なものにしたと確信する。



スポンサーサイト

テーマ : J2
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おひさしぶりです。
いつも楽しく拝見しています。

先日の水戸戦行ってきました。
http://blog.goo.ne.jp/ramen2005/e/7098a218b846da36b8964dfd85f207bd

わざわざ千葉の家から3時間かけて行ったのに
それはひどい内容で失望のどん底に突き落とされた気分でした。

でも前節の結果といい、山瀬の加入といい、明るい兆しが見えてきたような気がします。
とにかく次節がかなり重要ですね。

ちょうど博多に帰省しているので、観に行きたいところなのですが・・・。

じーのさん

岸野監督も「最悪の試合」と言った水戸戦。内容も何もなかったですね。

でも逆にあれで「アク抜け」した草津戦でした。水戸戦が中途半端な負けではなくて、全てが崩壊した感じの負けだったので、逆に鳥栖の原点の戻れた感じがします。そう考えると、水戸戦も意味があった試合だったのかなとも思います。

勢い付けてダービーを迎えられるのは良かった。ダービーで勝てば、いよいよ本格的に快進撃のスタートでしょう。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。