スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生総理の英語力

昨日、東京オリンピックの誘致のためのIOCの評価委員会が行われていました。東京でオリンピックが行われようが行われまいがどっちでもいいと思っているので適当にニュースを見ていましたが、麻生総理が英語で演説をしている所だけはしっかり聞きました。「外交の麻生」を自認する麻生総理。その英語力の実力はいかほどか?

評価はなかなかのものです。アメリカで国連だったかと思いますがしゃべった時に、通訳が聞き取れないという事もあったようですが、発音に関しては特段問題はないと感じました。昨日の演説を聞いている限りでは、通訳が聞き取れなかった理由は、若干言い直しが多いと思われる箇所があるからだと思われます。ちゃんと聞けば聞き取れます。通訳に問題があったのでは?とも思えるくらい、麻生総理の英語は特に問題はないと思います。

英語が上手くなる秘訣は、ずばり「ある程度適当にしゃべるという事」。間違いを恐れずに口に出してみること。麻生総理が英語がしゃべれるのは、これが出来るから。日本では適当にしゃべって後から訂正するという事が多いですが、英語をしゃべる事に関しては活かされています。

日本語が英語をしゃべれない理由。それは間違いを恐れてしゃべろうとしないから。「しゃべれない」のではなく、「しゃべろうとしない」というのがしゃべれない理由です。中学、高校と最低6年も英語を勉強するのにしゃべれないのはおかしい。中学や高校で文法漬けにされるので、逆に文法にとらわれすぎている。それで日本人は英語をしゃべれない。

英語がしゃべれるようになりたいという人は、とにかくしゃべっってみること。殊、英語に関しては麻生総理くらいの適当さが必要です。もっとも日本語は母国語ですのでデタラメでは困りますが。



スポンサーサイト

テーマ : 麻生太郎
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

タタウ本人はカメルーン人。 何語なんでしょう?

それはさておき、麻生さんは英語が話せるんですね。 英語は勉強しようと思いながら、仕事でそんな暇が無い状態です。

イタリアに行った時は、イタリア人の英語は聞き取りやすく(他国の言葉という点は同じですから)、問題はありませんでしたが、アメリカ等のネイティブの発音は聞き取れない。。。

大学は英語一科目で行ったのに・・。 つい文法にこだわっちゃうのがいけないんでしょうね(>_<)

タタウさん

英語もいろいろありますからね。アメリカ人とイギリス人とでもかなり違いますし。

カメルーンはフランス語と英語だそうです。フランス領だった時とイギリス領だった事があるからの様です。なるほど。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。