スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡れそう 今ならいけるは もう危険

「春の全国交通安全運動中央大会」で麻生総理が掲げたスローガン。

渡れそう 今ならいけるは もう危険

単なるスローガンと捉えるのが普通だとは思うが、うがった見方をすれば、「当面解散しない」という自民党向けのメッセージにも取れる気がする。

自民党の周辺では「解散するなら今だ」という声が非常に大きくなっている。「5月解散」と具体的な数字も出てきている。当の麻生総理も解散の可能性を含めた発言が出始めていいるが、恐らく本人は解散する気はないだろう。

私はこのスローガンを耳にした時こう思った。麻生総理は民主党のシナリオに気付いているのではないか?小沢代表で民主党の支持率を下げに下げて、自民党の解散風を煽る。民主党の支持率が高い状況では解散はない。解散させるには民主党の支持率を下げなくてはならない。世論が「小沢代表は辞めるべき」という意見が大半なのに、代表を辞任しない理由はここにある。

民主党のシナリオは、「麻生総理の解散宣言直後に小沢代表が辞任→岡田新代表誕生→民主党支持率アップ→民主党勝利」というものだが、「渡れそう 今ならいけるは もう危険」というスローガンから、麻生総理は気付いている可能性を感じる。

勝負は手の内を読んだ方が有利だが、麻生総理は有利とは言えない。本人に解散の気がなくても自民党議員の大半は「今解散すべき」と主張している。党内からの解散の圧力が強い。また公明党も都議選の前後は避けたいために、すぐに解散するように迫っている。

また解散を延ばせば延ばすほど、西松建設がらみの疑惑が自民党側に捜査の手が回ってくる可能性が高い。

早期に解散すれば民主党のシナリオにハマることになるし、延期すればしたで大変なことになる。最近余裕の表情も見せる麻生総理。実はあれはパフォーマンスである可能性が高い。裏では「困ったな~」というのが本音だろう。



スポンサーサイト

テーマ : 麻生太郎
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。