スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党が密かに描くシナリオ

自民党内では「5月解散」が声高に語られ始めている。選対委員長である古賀誠議員は「5月がヤマ場」と煽った。

これは民主党の支持率が下がったことや、予算が通り選挙でアピールできる材料が出来た事がある。一転してピンチに立たされた感もある民主党。ただある秘策がある模様。その秘策とは?

ヒントは小沢代表が留任したことにある。辞任する可能性が50%はあったと思うが、辞任しないと宣言した。これでは民主党の支持率は上がらない。世論調査では約67%の人が「辞任したほうが良い」と答えた。

実はこれはシナリオの序章である可能性がある。自民党は、民主党の支持率が低いうちに選挙をしたい。逆に言えば民主党の支持率が高かったから解散が出来なかった。自民党には麻生総理就任直後の解散というシナリオを失敗しているだけに、ここはチャンスと思っているはず。早い時期に解散が行われる可能性が高くなった。

シナリオの見せ場は解散直後だ。解散後すぐに小沢代表辞任、岡田氏へバトンタッチ。小沢代表は、「世論に従って代表を辞任する」と宣言。世論調査で67%の人が辞任を求めているのだから、辞任すれば納得されるという事にもなる。世論に耳を貸さない麻生総理との差別化もはかれる。自民党も麻生を降ろして新しい顔で戦いたいが、それは無理。民主党の方が有利なのだ。

プロレスと同じで、弱った感じを全面に出して相手の油断を引き出す。一旦解散すれば取り消しは出来ないので、そこまでは支持率が自民党を上回らないように振舞う。で、解散したら一気に反撃開始。岡田代表で「民主党は変わった。変われる政党だ」という事を印象付けることも可能で、若さも強調出来る。民主党の支持率は上がり、自民党は混乱。民主党は圧勝。単独政権となる。

民主党は一見大ピンチに陥ったように見えるが、実はチャンスなのだ。「ピンチはチャンス」とはよく言ったものだ。
スポンサーサイト

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。