スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分トリニータになれるか?

サッカーJ2・サガン鳥栖の運営会社「サガンドリームス」(佐賀県鳥栖市)の社長に、総務省出身の金崎健太郎・和歌山市副市長(39)が内定したことが分かった。
5月の株主総会を経て就任する。

 佐賀県と和歌山市によると、金崎氏は佐賀県に出向していた2004~05年、経営難に陥っていたサガン鳥栖の旧運営会社がサガンドリームスへ営業譲渡する際の橋渡し役を務めた経緯がある。同省出身の古川康知事、サガンドリームスの双方から新社長就任を要請されたという。サガンドリームスには同県と鳥栖市がそれぞれ300万円を出資している。

 金崎氏は1992年に旧自治省入省。佐賀県には2回出向した。06年10月から和歌山市助役、副市長を務めている。
(3/26 読売新聞)

井川社長はクリークアンドリバー社との掛け持ち社長で、いずれは誰かに譲ると思っていた。選出には古川知事の意向が強いと思われる。

自治省出身という所は大分トリニータと同じ。大分の「溝畑宏社長」は大分の財産ともいえる存在だが、金崎氏は同じようにやってくれるかどうか。民間での経験もサッカーの経験もないということだが、 溝畑社長もそうだった。その手腕に期待したい。
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
鳥栖さんは着実に地盤を固めつつありますね。
福岡さんと大違いですね。(^_^;)
大変なご苦労があるかと思いますが”鳥栖愛”で
Jリーグ、そして九州を盛り上げていってほしいと思います。

39歳、、、Jリーグチームで最も若い社長でしょうね。^^

ambitious10さん

偶然というにはあまりにも似ていますね。溝畑さんの様に大活躍して欲しいです。副市長という「安定」を捨てての事ですので、志は中途半端なものではないと思います。同じ旧自治省つながりで、溝畑さんからのアシストもあると思います。楽しみです。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。