スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サガン鳥栖の気になるデータ

開幕から3連敗スタートとなったサガン鳥栖。ここで過去のデータを振り返ってみた。

鳥栖の過去最高順位は4位。2006年シーズンだった。このシーズン、実は初勝利は第5節のことだった。開幕戦を札幌に負け、続く横浜FC戦は引き分け、その後神戸、柏に連敗。次の草津戦で初勝利を挙げる。開幕からの相手を見ても分るように、今シーズンと同じ強豪ばかりの対戦が続いた。このシーズンの横浜FCは優勝している。次の岡山戦で勝てば、このシーズンよりもペースは早いことになる。

2009年シーズンはこのシーズンに酷似しているのだ。開幕から優勝候補との対戦、その後も強豪との対戦となった。3連敗は悲観することではない。むしろマイペースかも?

後付けの様ではあるが、鳥栖は追いこみの方がいいのかもしれない。昨年はスタートダッシュに成功したが、後半失速。それでも最終節まで昇格の可能性を残したことは称賛に値するが、最後の詰めを欠いたのも事実。当然、初めて味わう昇格へのプレッシャーもあっただろう。スタートダッシュに成功したチームが昇格出来るほどJ2は甘くない。むしろ長期戦となるだけに、51試合で何勝出来るチームを作り上げるかということが大切になる。

今の岸野監督はいろいろと試しているのが良く分かる。これがJ1の試合数であれば問題かもしれない。岸野監督はJ2での戦い方を良く知っていると思う。きっと2006年シーズンの様に後半に向けて快進撃があると思う。昇格へのプレッシャーも2度目となるし、プレッシャーに打ち勝つために山田という精神的主柱も獲得した。若さにベテランの安定を取り入れて噛み合った時、鳥栖は無敵状態になる。

サガン鳥栖、いい意味で気になるデータでした。
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

いいね!

そうそう、今シーズンは未知の51試合。
どうなるかわかりませんがマイペースです。

いつも前向きになれるデータありがとうございます。

まだまだ始まったばかり。

毎節僕もあほになります!!!!!!

確かに2006年シーズンの追い上げに似てますよ。

相手を試す、またはチームの状況を熟知しての為の岸野監督のマジック!?。

J2の51試合に天皇杯の事となるとシーズンでは最大約55~56試合。


まだまだですからね。
まずは岡山戦からの開花宣言してもらいましょ(^O^)/。

トルネード・サンダーさん

ブログやmixiで悲観的なコメントが出始めたので、調べてみました。そしたら2006年と似ているなと。

昇格のライバルとの開幕からのカード。最終的にサガン史上最高順位となったこの年はスロースタートだったこと。開幕ダッシュに成功したチームがそのまま昇格するというデータはJ2では特にない。

J2は長丁場なので、勢いだけでなく長期的な視野も必要。岸野監督はしっかり計算済みだと思います。

ウィントスさん

昨年の反省もあるのかなという気もします。開幕ダッシュに成功したけど、最後は飲み込まれていった。本当によくやったシーズンではあったけど、詰めが甘くなったのも事実。勢いだけでは最後までもたないというので、今年は試合を通しながら仕上げていく。最終的に51試合が終わった時点で3位までに入るようにする。そういう感じがします。

現に、岸野監督のこの3試合でのコメントは全て前向きなもの。昨年、「単にうちが弱いから」というコメントが出される事がありましたが、そうではない。戦力的な不安はないからでしょう。

今の課題は「連携」。これ時間が解決してくれること。1つ勝てばその連携がはまってくるでしょう。そうしたら相当強いですよ。サポーターはもう少しの辛抱です。

そうですか…
ミラクルサガン、2009年は3位以内に
行けそうな気がする。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。