スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西日本スポーツより(Honda FC戦)

新エースに待望の一発! J2サガン鳥栖は28日、佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムでJFLのホンダFCと練習試合(45分×3本)を行い、5-3で勝利した。1本目にFW広瀬浩二(24)が練習試合初ゴール。J1大宮に移籍したFW藤田祥史(25)の代わりとして期待される新エースが開幕前にようやく結果を残した。

 その一撃で不安が消し飛んだ。45分×3本の変則マッチ。1本目の32分、FW広瀬がペナルティーエリア内の混戦でボールを奪うと、そのままドリブルでゴール正面まで持ち込み、左足でたたき込んだ。8日のC大阪との開幕戦に向けた最後のトレーニングマッチで今季初ゴールだ。
 「体のコンディションは百パーセントに近い。いつでも試合できる」と、ここまでの調整には自信があった。ただ、足りなかったのは結果だ。「やっと点が取れました。チャンスで決めることができなかったのでホッとしました」と安堵(あんど)の笑みを浮かべた。

 昨季18得点を挙げたFW藤田がJ1大宮に移籍。さらに、この日はJFLのホンダFC相手に3失点と、守備でも不安はぬぐい切れていない。それだけに、昨季終盤にブレークし、天皇杯で4試合連続を含む計7ゴールを挙げた広瀬にかかる期待は大きい。岸野靖之監督も「広瀬が決めれば試合は勝つ。今年は2けた得点もいける」と絶大の信頼を寄せる。

 広瀬も自覚十分だ。「昨季まで、藤田は絶対的な存在だった。今季は自分がそんな存在にならなければいけない。相手が嫌がるプレーをして、積極的にシュートまで持って行きたい」。開幕まで1週間。165センチの小柄なストライカーは、鳥栖のニューヒーローとなる準備を整えた。
(西日本スポーツ)


スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

廣瀬にやっとゴールがうまれましたね。 みっちゃんさんが前に述べられた通り、昨年終盤の廣瀬のゴールは藤田のおかげ的な要素が強いです。 藤田のようにポストプレーができ、前線でボールを収められるパートナーがいてこそ、廣瀬の良さが活きてくる所がありました。 パートナーが誰になるかわかりませんが(トジンも加入し廣瀬がレギュラー定着できるかどうかはわかりませんが)、お互いの良いところを出しあえるパートナーが出来れば、ブレイクするかもしれないですね。 良いシュートやドリブルもありますし(ヘッドでのゴールは厳しいでしょうが・・)。
ただ、守備は不安ですね。 飯尾が軸として、内間は凡ミスが目立ちますし・・。 うーん、層が薄い。。。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。