スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校教師

福岡では深夜に「高校教師」の再放送が始まった。93年放送のドラマなので、実に16年も前のドラマ。さすがに細かい内容はすっかり忘れているだけに、新鮮な気持ちで見ている。今見ても実に強烈な内容だと思う。

平均視聴率 21.9%、最終回の視聴率は 33.0%。すごい数字。高校教師と生徒との禁断の恋。タブーに挑んだ問題作なのだが、関心は非常に高かった事が分かる。

主演はあの真田 広之。当時33歳。生徒役の桜井 幸子が当時20歳。20歳で高校2年生役だったが、ドラマでは高校生にしか見えない。今の桜井 幸子も相当綺麗で、若く見える。

真田 広之が何歳での役作りだったかが分からないのだが、33歳の教師と17歳の生徒との恋愛はいかにもありそうなパターーンではある。しかも一番怪しさを感じる年齢差。この辺は当時「ドラマのTBS」と言われただけの事はある。キャスティングが上手い。

今と違うのは、ドラマ中に携帯電話やパソコンが登場しないという事。どでかい当時の携帯電話を真田 広之が使う場面があるが、ドラマ中にはほとんど登場しないアイテムだ。今、恋愛ドラマを作ればそこには100%携帯電話でのメールが関与する。便利になったとは思うが、何か味気ない感じがするのは私だけだろうか?最近ではメールで告白するという事もあると聞くが、そこには高校教師に出てくる「熱」というのはない。直接会って、どうしようもない気持ちを目の前で伝える。そういうプロセスがないのはどうか。

また携帯電話が無い為に、電話をするときには親の目を盗んで電話するしかない。当然電話が出来ない状況もあるわけで、そうなると直接会いに行くということになる。そういう行動に「熱」を感じることが出来る。「高校教師」しかり、「101回目のプロポーズ」しかり。

人と人とのつながりが希薄になっていると言われているが、恋愛においても希薄になっているという事が、昔のドラマを見るとよく分かる。


スポンサーサイト

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。