スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアの定額給付金

オーストラリアでも定額給付金が配布されたというニュース。世界的にやることは同じなんだな~と思いながら記事を読み進めると、笑えないオチが待っていた。

この冬、カジノの売り上げが史上最高を記録したという事だ。景気対策に使って欲しいと給付したら、なんとギャンブルに消えてしまったという笑えない話。国がギャンブルの資金を支給したかたちという皮肉な結果に。

日本でも同じことは起こりうる。12,000円という額はパチンコに消える可能性もある。支給は中央競馬のGⅠシーズンにありそうで、直後のGⅠの売り上げが過去最高なんてことも。これでは景気対策には全くならない。ましてやギャンブルには無縁だった人にギャンブルを教えるきっかけになったりしたら・・・。お前が言うなと言われるかも知れないが、「ギャンブルは手を出さないのが一番の必勝法」。

定額給付金を景気対策にする方法は、本当に生活が苦しい家庭にのみ配布するという事。年収300万以下の人にのみ支給。絶対に使わないといけない、1万円でももらうと助かるという人に配れば100%使用するだろう。貯金に回すような余裕のある人や、「あぶく銭」と捉えられる人に給付しても全く意味がない。日本もオーストラリアの二の舞になるだろう。

他の国でも、オバマ大統領のアメリカでも給付金の配布の準備に取り掛かっている。給付金自体は「悪」ではない。しかし、日本の場合は”選挙目当て”でしかないために、本当に「バラマキ」。景気対策<選挙での票」という意図の定額給付金だから滅茶苦茶な政策なのだ。

こんなんで2兆円もの大金が使われ、事務費も800億円も掛かる。で、全部数年後に消費税として請求されるわけだ。まさに、愚策中の愚策。


スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

んー これは、どこに責任があるとも言い難いですね。
なんか「国民性」の現れではないかなーとも思わなくはないですよね。

ただ、「ギャンブル方面に給付金が流れて、収入が増えたギャンブル業界からの税収が増える、国に一部が還ってくる」となるかなーと考えてみたのですが、ならないですかね?(汗

日本人の場合、世論調査で「貯金する」人が明らかに多いみたいなので、お金は循環しそうにないですよね。
そこで、増税策を敢行されれば、結局1万2000円以上のお金が税金で持っていかれるのも目に見えてると思います。

給付金を支給しようがしまいが、構わないのですが。
国民の消費率向上に向けた対策を練ることも最重要項目の一つではなかろうかと思います。
そのためには、生活保護関連を支援してもらってる人たちに埋蔵金を充てるべきだと思うんですけど、太郎君は果たして・・・。

カジ@奈々トピア☆さん

日本の場合は、貯金に回るというのは正解ですね。確かに「国民性」、あります。オーストラリアみたいに、パチンコ業界の売り上げが過去最高とか、GⅠレースの売り上げが過去最高という事にはならないでしょうね。

日本の場合は貯蓄が好きな国民性という事と併せて、将来に不安を持たなくてはならない国であることもありますね。

貯金やギャンブルにしか回らないとしたら、景気対策にはなりえません。民間お金が回らないといけないのに、国にお金が入るのでは・・・。

台湾では大成功しているそうですから、一面的に捉えるのはどうかと思います。

gunさん

よろしければ台湾のケースをご説明いただけるとありがたいです。どうすれば上手く行くのか?見習うべき所は見習うべきでしょうから。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。