スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ大統領

アメリカが変わった。史上初の黒人のアメリカ大統領。自由の地と言われながらも、裏では「人種差別」が横行していたアメリカ。多くの政治家や運動化がこの差別を無くそうと努力してきた結果、初めての黒人大統領を誕生させることになった。

先日の就任演説を聞いていたが、いかにもアメリカの民主党の大統領らしいものだったと思う。一番似ていると思うのはケネディの演説。ケネディは就任の際、「国があなた達に何をするかではなく、あなた達が国の為に何が出来るかを考えなさい」と言った。オバマも、「この国を再生させるのはあなた達だ」と言っている。

アメリカの共和党は、「アメリカが強ければそれでいい」という考え方が主流で、軍需産業とのつながりが深い。イラク戦争がそうだったが、裏づけのないネタをでっち上げて戦争を始めるというのがやり方。

ただ、残念ながら戦争が始まると景気が良くなるというのは事実。日本も戦後復興のきっかけとなったのは朝鮮戦争だった。なので、アメリカ人の中には戦争を肯定する人も少なくなく、共和党が存在する理由ともなっている。

もし日本の政党で、「景気が悪いから北朝鮮を攻めよう」なんて言う政党はない。しかし、アメリカではそういう政党が半分近くの議席を持っている。

今回、オバマは次のようにも言っている。「いろんな国と話し合う」。気に入らないから戦争で解決するというのではなく、ちゃんと話し合って問題を解決しようという事。戦争という手法で景気を好転させようという気持ちは全くない。まだ始まったばかりだが、オバマ政権は平和の政権になるだろう。

目の前にある問題は難題ばかりだ。すぐには結果が出ないかもしれない。ただ、今のアメリカにはものすごい期待感と希望が見えていると思う。置かれている国の状況は日本よりも数倍悪い。でも日本の方が先が見えず、閉塞感で充満しているように思う。


スポンサーサイト

テーマ : オバマ大統領・政権
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

オバマ就任しましたね

これからたくさんチャンスは
出てくると思います

頑張りましょう

応援ポチしていきます

みっちゃんさん、彼は確かに色は黒いですが白人とのハーフです。
アフリカ系という表現が正しいのではないでしょうか?

北朝鮮に対し柔軟になる代わりに北朝鮮がアメリカを後ろ盾に政策強行してこないか不安です。拉致問題は早期に解決して欲しいし。

とにかくイラク空爆のような、でっち上げ戦争が無くなることを期待します。
平和になればいいですし、景気も。
ハマス問題もどう解決していくんでしょうかね?
日本はまず田中眞紀子のような自民党の考え方には遠いけど票がとれるから自民党!のようなヤツらと、意味不明に離党する渡辺みたいなヤツをどげんかせんといかん!

オバマは大変なのはこれからですね。 なんたって色んな問題が山積みですからね。 この状況をどうやっていくのか? 手腕が問われますね。 演説もライターがいるとはいえ見事。 どこかの漢字を読めない方が見劣りします。。。

TTCさん

早速、イラクからの撤退が現実になりそうですね。戦争でしか景気が良く出来ない政治からは確実にチェンジされそうです。

タタウさん

その通りで、問題は山積です。日本の比ではありませんね。でも期待感はものすごいですね。この期待感だけでも景気に対する効果はかなりあるでしょう。

日本も総選挙して、「何か変わりそう」という雰囲気を作る事が一番の景気対策になると思うんですが、日本の場合は時代が交代していっていますからね。困ったものです。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。