スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府発 小中学生の携帯電話所持禁止

大阪府知事が打ち出した「小中学生の携帯電話所持禁止」。時にとんちんかんな事を発言する橋下知事だが、よく打ち出したと思う。

実はこの案は、日本テレビ「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中。」でマニフェストとして扱われた事がある。この時も賛成派、反対派が真っ二つに分かれたが、大阪でも保護者の反発は少なく無いようだ。

そもそも子供に携帯電話を持たせる理由として、「緊急時に連絡が必要だから」というものがある。しかし考えてみれば、20年ほど前には携帯電話なんか無かった。当時とは治安が違うと言われそうだが、20年前も今も悪いことをするやつはいるわけで、本当に治安が20年前と比べて悪くなったかどうかは疑問だ。もちろん50年前と比べれば日本の治安は悪くなっているだろうが。

また、いざ誘拐されたとしても、携帯電話は何の役にも立たない。GPS機能がついている機種も多く、犯人はまず最初に携帯電話を取り上げてどこかに捨てるはず。そうなるとGPS機能は意味がなくなる。

それよりも携帯電話を所持することによるデメリットの方がはるかに大きい気がする。電車の中ではみんな一様に指先でピコピコ。電車通学というのは、携帯電話が無かった頃は本を読む絶好の時間だった。また友人と会話したりするのも有意義だった。しかし今は隣に友人が座っていてもピコピコ。友人よりも携帯電話の方が大切なのか?

さらに自転車通学の生徒達も危ない。熊本県では自転車運転中の携帯電話の操作は違反となることに条例で決まった。自転車に乗りながら目線は携帯電話の画面に釘付け。横には車がびゅんびゅん走っているのだから、バランスを崩せば死につながる。命を落としてからでは遅い。

一番問題になっているのは、携帯電話の学校裏サイト。匿名(実際にはIPアドレスで分かる)をいいことに言いたい放題。その為、実社会では言わない事を平気で言う。それがいじめにつながる。実社会で制御されるものがネットだと制御されない怖さ。深刻に考えるべきだ。

今日の新聞に、「授業中にメールをしたり、ひどいのになると通話をしたりする」とあった。もはや子供達は携帯電話依存症。依存症が怖いのは大麻汚染の問題でもよく分かると思う。その症状を治療してあげるのは親の責任だが、親が出来ないのなら行政がやらなくてはいけない。この大阪府の動きが全国的なものとなることを期待する。


スポンサーサイト

テーマ : 携帯&モバイル関連ニュース
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小、中学は論外で、子供が高校入学で携帯購入を約束しました。ところが高校は携帯持込禁止、それなら必要ないと与えていません。
東京、大阪の大都会と地方では必要性も違うでしょうし、マスコミで保有率何%、持ってるのが当たり前みたいな表現は気になりますね。むしろ、それで欲しがるんじゃないかな~
便利でも弊害が多いようです。禁止に賛成、ついでに大人の携帯マナーも問題にすべきですね、昨日、後ろの車を運転してたおばちゃん、ずっと携帯やってました(^^;

kさん

おっしゃるとおりだと思います。業者の中には、子供を平気で食い物にするのがいますから、携帯電話を持つことで大きなリスクを負うことになります。携帯電話を安全のために持たせるという論理は間違っているんですが、どれだけの大人が気付いているかどうか?

子供だけでなく大人のマナーも問題ですよね。後ろの車が携帯電話をいじっているとぞっとします。そういう時はすぐに車線を変えるか、道を変えます。

No title

その代わりに、府のお金で公衆電話を設置する。
費用の半分は府が負担し、もう半分をNTT西日本に協力を求める。

ダメかな~。

賛成

私が、昔の人間ということもありますが
今の 携帯に依存している社会に違和感を覚えます。
メールでの頻繁なやり取りは、心のふれあいを希薄に
するのではと危惧しています。
せめて、小学校・中学校では携帯所持を禁止しても
いいのではないかと感じています。

カジ@奈々トピア☆さん

「ユニバーサルサービス料」というのを毎月徴収されていますが、これは公衆電話で出る赤字を補填するためにあります。これをもう少し値上げして、公衆電話の数を増やすべきだと思います。

ambitious10さん

私も怖いのは「依存」だと思います。中には「携帯電話が無いと生きていけない」なんていう人もいます。でもほんの10数年前までは携帯電話なんてほとんどの人が持っていなかった。

依存症の症状が進んでいる人はお風呂の中にまで携帯電話を持ち込むとか。まさに機械に操られている。早く手を打たないと、恐ろしい世の中になります。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。