スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磐田J1残留、仙台昇格ならず

最後の最後まで諦めない、そんな印象のベガルタ仙台。2-0でリードされるも、ギリギリで梁勇基がゴール。2-2なら仙台の昇格で、扉が開きかけた。しかしあと一歩、わずかに及ばず。初戦1-0だったら仙台の昇格だった。るまり、ほんのちょっとした事で命運が分かれることになった。入れ替え戦は今期で最後となるが、最後にふさわしい熱戦だったと思う。

まぁ、常識的には磐田は落ちてきてはいけない存在。もともと降格争いを演じてはならないチーム。浦和レッズの様に立て直して欲しい。

印象的だったのが仙台のサポーター。試合終了のホイッスルが鳴っても応援歌を歌い続けた。負けたのだからブーイングでもおかしくない。しかしここのサポーターは負けても温かい。

来シーズン、鳥栖と一緒にJ2優勝争いを演じることになると確信する。


スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

仙台

仙台の最後の怒涛の攻めはすごく気持ちが伝わるプレーでした
梁のFKがもう少し早く決めれていれば・・・

ほんとベガサポの応援は感動しました。終了後も大声援、ジュビロにもエールを送る、どこかのサポとは大違い!

えもっち

試合終了後にお互いにエール交換を行っていましたね。試合後はお互いを讃えあう。サポーターのレベルの高さには感動させられました。ベアスタでも非常にマナーが良かったです。

相手あってのサッカー。試合終了後まで相手をバカにしたり、けなしたりするクラブに未来はありません。

今年の入れ替え戦は、入れ替え戦らしく素晴らしい2試合で…どちらかにサッカーの女神さんに微笑むか最後までわからない展開。


これで暫く入れ替え戦が見れなくなるのが淋しいもんですが…試合内容も五分五分で磐田の精神力が僅かに上回った感がありました。


最近数年の入れ替え戦はJ2チームが勝利して昇格するケースがあっただけに…磐田のプレッシャーに打ち勝つ!見事です。



ただベガルタ仙台さんはチームもそうだし、サポーターのレベルが上がりましたから、来季は昇格争いに絡むでしょ。


来季からは3チームが自動昇格になるからライバル意識も激化するでしょ。


そして降格した札幌は3度目ですし、東京Vも2度目。


意識レベルから見て、今季残ったJ2勢の大逆襲が来季あるのではと思います。


仙台に湘南にC大阪にもちろん鳥栖!!

そして、悔しい思いの甲府や横浜FCに今季躍進の草津もありますから…この来季は栃木に富山に岡山と新鋭が入ってのシーズン51試合~は熾烈すぎます。


サガンは更なる気合いと今季の悔しさをバネに…そして奢る事無くいきたい為にも、天皇杯はその前哨戦で勝ちにいく気持ちでいきましょ(^O^)/。

ウィントスさん

入れ替え戦の醍醐味十分の2試合でしたね。

J1とJ2の入れ替え戦はもう2度とないでしょう。もしやるとすれば、J1を2回戦総当り方式に変更する必要があるでしょう。51試合やった後に入れ替え戦をしたら、J2のチームは上がれないはずです。でも2回戦方式にすると、J2のチームは経営難になります。

今度はJ2とJFLとの間での入れ替え戦が出来るはずですよ。

仙台は来年、鳥栖と一緒に昇格したいですね。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。