スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分トリニータの優勝がもたらす意味

大分の優勝から明けての新聞。1面から大分優勝の文字が躍っていた。ソフトバンクも最下位に終わり、九州に元気がなくなっていた所に大きな感動を与えてくれた。

大分が勝ったことはいろんな意味を持つ出来事だと思う。野球と同様、サッカーも資金力のあるチームが強いという状態が当たり前となっていた。Jリーグの理念の一つは、「地域に根ざしたサッカーチーム」であるが、実際はバックに大きな企業がついてお金を使えるチームが強く、資金力がないチームは弱いという構図になっていた。

大金をはたいて有名選手をあちらこちらから好きなように連れてくるチームがあるかと思えば、補強も出来ずに低迷するチームもある。「格差社会」と言われるが、Jリーグにも「格差」があった。その構図を覆したのが大分トリニ-タ。胸スポンサーが諸事情でつかないという苦しい台所事情。限られた資金の中でのやりくりをする。その為、大分のスタイルは、自前で若手を一から育て上げるというスタイル。鳥栖も同じようなスタイルを取っているが、これが正解だと分かった事は鳥栖にとっても大きい。

また、地方は不景気にあえいでいる。ついこの前まで「いざなぎ景気超え」と言われていたが、景気が良かったのは首都圏だけ。地方は好景気の実感もないままに再び不景気の中に追い込まれている。九州で景気がいいのは福岡市だけ。他はどこも厳しい。

そんな中、大分の社長の言葉。「地方が元気にならないといけない」。地方のチームが日本一になる。これには地方の人間も非常に勇気付けられる。どうしようもない閉塞感から、ひょっとしたら何か出来るんじゃないかと希望を感じた人は少なくないだろう。

「信じていれば夢は叶う!」。鳥栖サポーターの夢も叶うような気がしてならない。
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。