スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解散した古賀誠選対委員長と解散したくない麻生総理

早ければ10月26日にも噂があった「解散総選挙」。その後11月2日という案も消え、最近では「来年9月の任期満了まで解散がないのでは?」という声まで出て来ているが、これに焦っているのは他ならぬ古賀誠選対委員長だと思う。

そもそも、10月26日、11月2日という具体的な数字を新聞記者に流していたのは古賀誠氏だという事が明らかになって来ている。古賀氏は大の「アンチ麻生」だとして知られている。前回の総裁選では「麻生総理確実」と言われた状況で、福田氏を担ぎ出して麻生氏の総理就任を阻止したくらい。しかし、今回の総裁選で麻生氏を支持したのは、「選挙のため」。国民的人気が高いと言われる麻生氏が総理に就任して、支持率が高くなったところで一気に解散という狙いだった。

しかし、当の麻生氏は解散したくない。それもそう。選挙をすれば総理の座から落ちることになるのは確実だから。10月26日なんてことになったら、戦後最短の総理と揶揄される。麻生総理は解散について聞かれ、「朝日新聞が勝手に言っているんでしょう」とごまかして見せたが、実は古賀氏が言っている事は百も承知。閣僚の名前がほとんど漏れていたのも、早く解散したい古賀氏のものと思われる。

実は古賀氏が解散を急ぎたいのには個人的な事情がある。それは自分の選挙区に、前八女市長の野田氏が民主王から立候補したからだ。当初は30代の若い候補だったので、古賀氏も悠長に構えていたが、一気に知名度が高い相手が出てきてしまった。自分は選対委員長という要職についているだけに、地元周りに時間を割けない。時間が立てば立つほど、野田氏が地元周りに時間をかけることが出来る様になる。そうなると古賀氏自身が落選という線も出てくる。だから、早く選挙して欲しいと思うのも当然だ。

今後も具体的な日程が出てくると思う。今、古賀氏は麻生氏を支持したことを後悔していると思う。
スポンサーサイト

テーマ : 麻生太郎
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。