スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けパターン(×清水エスパルス)

キックオフから鳥栖が圧倒。前半、決定的な場面が幾度となく訪れるも、いずれも決めきれず。水沼がネットを揺らすも、その前に笛が吹かれてゴールとはならず。サッカーでは非常によくある、負けパターン。

ハーフタイムに清水の監督に、「相手を疲れさせろ」と発言させた。そのくらい、鳥栖が圧倒していた前半だった。鳥栖のサッカーが出来ていたし、鳥栖のゲームだったが、昨日の鳥栖は全く運が無かった。

後半の失点は、村松を褒めるべきだが、防げたかもしれない場面でもあった。鳥栖の選手交代の直後の失点であり、明らかに空気が一度緩んだ場面だった。あそこで選手交代を行っていなければと思ってしまう場面だった。監督の采配は全く問題ないが、選手交代のタイミングという点で運が無かった。なので、「たられば」を考えてしまう。

ただこれでもホーム2敗目。内容からしても、ホームでの強さは変わらず。J1で3連勝出来るほど、J1は甘くないという事。

勝ち点34。残留はほぼ間違いなく、今さら鳥栖のサッカーを変える必要もない。今回の負けを糧にすれば、何も問題ない。
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

運が無かった試合

応援お疲れ様でした。
今節はいつも以上に観客が入っていて(観客数は1万ちょっとでしたが)選手もモチベーションは高かったと思います。

みっちゃんさんのおっしゃる通り前半は鳥栖ペースでしたね。
ホントに「たられば」の話になりますが、前半の内に得点できていれば…幻のゴールが、早坂のバー直撃のシュートが入っていればと言い出したらキリがないですよね。

失点したシーンも一瞬気が抜けてやられましたから、そんなに悲観することはないと思います。
今節は私の好きな船谷が見れてそれだけでも嬉しかったです。

また次節から私達サポーターも選手同様頭を切り替えて勝てるよう応援していきましょう。
最後に質問です。毎年勝ち点どれぐらいが降格ラインになるのでしょうか?

サガン大好きさん

「たられば」は、勝負事にはダメなんですけどね。でも、昨日は「たられば」言いたくなりましたね。運があったら、勝てましたね。運が本当に全く無かったです。

船谷復活ですね。昨日はまだ足が地に着いていない感じでしたから、次はもっと良くなってくるでしょう。高橋も先発で復活ですし、選手層が厚くなりつつあります。

降格ラインは年によって違うのですが、勝ち点40で残留確定とは言われています。

また先日、過去のデータを徹底的に調べたのですが、一応の目安は勝ち点34ですね。34で落ちた年もありますので、「確定」とは言えないものの、「安全圏」と言えます。

勝ち点40と言わず、50位を目指したいですね。

質問へのご回答ありがとうございます

勝ち点34が降格ラインの目安ですか、今ちょうどその勝ち点に並んでるので安心するのもまだ早いですが、着実に残留には近づきつつあるのかなと思います。

今年は特に混戦ですよね。そして名門の名古屋、鹿島、ガンバが鳥栖より下にいるのは不気味ですよね。
今の現状に満足せず、勝ち点を積み重ねて欲しいですね。それで勝ち点50まで行けたらいいですね。

サガン大好きさん

勝ち点40が残留確定圏と言えますので、目先の数字的な目標はここですね。早い段階にクリアして、単なる通過点という事にしたい所です。

もちろん、油断した所に落とし穴がありますので、大切なのは毎試合変わらず鳥栖のサッカーをする事ですね。

そうすれば、残留争いではなく、上位争いの一角に入れるでしょう。楽しみです。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。