スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥田~!(×川崎フロンターレ)

前半、川崎に翻弄される鳥栖。シュートも全く打たせてもらえず、守備陣のプレッシャーも甘い。頭では分かっていても、雰囲気に飲まれている感じがした。

ただ、このパターンは今期何度も見ている。後半、がらりと変わるというパターン。前半が悪いと、それを後半に確実に修正してくる。それが今年の鳥栖の強さの源。

この試合も、明らかに後半の動きが変わった。1点目はオウンゴールだが、ミヌの得点だと個人的には思う。ミヌの得点として記録されないのが残念な気がするが、あれで鳥栖らしさが完全に戻った。

2点目はその直後。川崎の動揺が収まらないうちにたたみかけた。こういう姿勢が出るという事は、チームが調子が良いという事。豊田も3試合連続ゴールで、乗って来た。

最後に、奥田。同点にされる場面での、PKセーブ。赤星負傷でピンチに立たされた鳥栖に、彗星の様に現れた救世主。こういう逸材が隠れていたとは。

ファウルの笛が吹かれた時には天を仰いだが、結果的には奥田に自信を与える事になったPK。あれを止めたことで、確実に成長する。

これで順位は6位。「まだまだ上を狙える位置にいる」とは奥田。将来性も含めて、大いに期待。
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

初めて失礼します。

仰る通りです。
PKをとられた時、正直やられた!と思いました。
(奥田ごめん(*с*)
でもその後あんなビッグシーンが待っているなんて!

2年目の事も考える時期に来ていますね

 お久しぶりです。
 このままのペースなら確実に初年度10位以内には入ると思うのですが、強豪チームからの引抜などの不安な事もあるんですね。また、水沼宏太選手やキム・クナン選手、高橋義希選手、岡本知剛選手がレンタルと言うのも気になるわけですよ。
 今の段階で資金を早めに固め、移籍交渉を進めねばならないとおもいます。また磯崎敬太選手や木谷公亮選手の後継者育成も課題になってくると思います(それを含めて坂井選手の特別育成枠での指定になったと思いますが)。
 母も驚きを隠せない好成績なのですが、それだけ課題が多いなと言う印象ですね。きっと鳥栖の事ですから確実にクリアするんでしょう。2年目、3年目も視野においてチーム作りを進めてほしいと思うんですよ。
 臆病かもしれませんが、着実な一歩をかみ締めてほしいとおもいます。アビスパ福岡のような目先の成果に走ることなく着実なチームカラーを守ってほしいですね。

 ちなみに尹監督の後継者はおそらく吉田コーチになると思いますよ。

ヤンヤンさん

私も、「あ~、勝てないのか~」って思いましたよ。ただ、今シーズンの鳥栖には「今日は負け」と思った試合で、数々のミラクルを見せ付けられて来たので、「ひょっとしたら」という気持ちもありました。

結果としては、奥田にとっては成長を促す材料になりましたね。

GKは無風地帯だったのに、俄然競争が激しくなりそう。チームにとっても大きな経験でした。

小野哲さん

コメント頂いているのに恐縮なんですが、試合の中身についての記事なので、今節の試合内容に関してコメントして頂けませんでしょうか?

来年の事とか、人事に関することなどは、また別の段階で書きますので、その時にお願いします。

試合後のまとめの記事には、他の方がその試合を見てどう感じたかを聞かせて頂きたいので。、よろしくお願いします。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。