スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信につながる勝ち点!(×ベガルタ仙台)

主審が家元。鳥栖にとっては、相性の非常に悪い主審。嫌な予感が。審判の判定に文句を言いたくないが、家元が主審だと鳥栖は勝てないという印象がある。

ただ、仙台もナビスコ杯から中2日。鳥栖がアウェイだという事も考えると、これで条件はイーブンになったと考える事も出来るかもしれない。

豊田のヘッドはどんぴしゃ!久々のゴールではあるが、このスタジアムでの先制点は大きかった。ただ、すぐに赤嶺のヘッドで同点。豊田のゴールと同じ形でのゴール。どちらも見事なゴールだった。

全体としては、仙台らしくないプレーが多かった。これが中2日という過酷な日程の影響だろう。それでも、負けないのだから恐れ入る。仙台の自力というか、確固たる底力を感じた。

一方の鳥栖も、アウェイ感満載のスタジアムで踏ん張った。雰囲気に飲まれそうになりながらも、そうはならなかった。

そう言えば、仙台がJ2だった時、鳥栖はこの地で雰囲気に飲まれて大敗した。その時、飯尾が言った言葉を思い出した。「このスタジアムでは下を向いたら終わりだ」

今回は、誰も下を向かなかった。鳥栖のメンタル面での成長が感じられる試合でもあった。鳥栖がJ1というハイレベルな条件で揉まれながらも、確実に力をつけている事が証明できた。

鳥栖も、仙台の様な確たる底力を付けつつある。いつか、仙台の様に優勝争い出来る様になるだろう。

奪い取った勝ち点は1だが、大きな自信につながる勝ち点である。


スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

決着つかず

いやぁ~、どっちも似たようなプレースタイルのチーム同士の、ガチンコ勝負2番目は、決着がつきませんでしたねぇ。
今年は2引き分けってぇところで、勝負は来年に持越しです。

豊田の得点には恐れい入谷の鬼子母神であります。あそこを見逃さなかった水沼もたいしたもんです。

鳥栖の守りが堅いもんですから、こちとら横パス・バックパスばっかりで、ちょっとフラストレーションがたまる場面もありました。
いずれにしろ、ガチンコの良いゲームでした。

来年こそは、勝ち点6いただきます(鬼の笑)


道楽さん

赤嶺のゴールも見事でしたね。決められた瞬間、「なんてきれいなゴール」と思ってしまいました。鳥栖の守備が崩れた分けでは無かっただけに、決めた赤嶺を褒めないといけません。

仙台と決着付かないというのも、「らしい」と言えば「らしい」ですけどね。

来年、勝ち点6ですか。それでは、来年も対戦出来る様に、絶対残留します。仙台は優勝して下さい。応援しています。

鳥栖祭りのパブリックで見てきました

正直な感想仙台は強かった。
敵ながら仙台のサッカーを見ててポゼッションしつつ、状況によってはカウンターも両方を高いレベルだと思いました。

以前も言った記憶があるのですが、ホントに仙台は鳥栖の目指すべきサッカーだと思いました。
ミヌは前半、積極的にシュートを打ったり、豊田も点を取った後もミドルを狙ったりといつもより勝つんだと意思を感じました。
守備ではブロックを作った状態では崩されてなかったと思います。

みっちゃんさんのおっしゃる通り鳥栖はJ1に適用しつつあると思います。
次節は勝ち点3目指して応援します。

サガン大好きさん

仙台は、中2日だったんですよね。それであのパフォーマンス。動きは仙台らしくなかったと思うのですが、それでも負けないのは本当の強さですね。

同じ様に、あのスタジアムで下を向かなかった鳥栖。力つけています。

来年は、仙台に勝ちたいですね。仙台からは、いろいろと学ぶ事が多いです。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。