スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運が無さ過ぎた・・・(×川崎フロンターレ)

久々のまとまった雨。試合中も止む事は無かった。水はけのいいベアスタのピッチも、これまでの大雨で水しぶきが出る状況に。それでも、ボールが止まる程にはならない芝。ベアスタはピッチも含めてやはり素晴らしい。

試合は、前半は鳥栖のペース。ナビスコ杯とはいえ、5失点した守備を早くも立て直していたのには驚嘆する。ただ、あれだけチャンスがありながら、決めきれないというパターン。鳥栖に限らず、負けパターンの典型。

後半、らしさを見せつける川崎に圧倒される。特に中村の技術はやはり代表のもの。田坂のバーに当たる強烈なシュートに、決勝点となった見事な高速ヘッド。これは、個の力の差。これはしょうがない。

しかし、鳥栖も諦めなかった。最後の最後まで戦う姿勢を見せつけた鳥栖。J1のチームらしくなった鳥栖を感じた。負けたのは、運が無かっただけだ。こういう日もある。

西日本新聞には、「16位の新潟が勝って、降格圏内まで勝ち点8差」というネガティブな記事が。実に、ばかばかしい。勝ち点8差とは上に勝ち点8を加えると、2位の広島に勝ち点で並ぶもの。そう考えれば、勝ち点8を詰めるのがいかに大変な事かが分かる。一つの負けで、降格圏うんぬんを記事にするなんてのは実にばかばかしい。

鳥栖はまだまだ上を目指せる。残留すればOKだなんて、誰も思っていない。

次の清水は、勝ち点3上の6位。勝てば、6位浮上もある。下を向く事無く、上を目指すのみ。それがサガン鳥栖だ。


スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

まあ、西日本新聞は…。

まあ、西日本新聞は無視しときましょう。どこかのチームの背スポンサーなんで、まあちょっとしたアウェイの洗礼と言うことで(笑)。でも、ここまで注目して下さってるのは喜ばしいとポジティブに考えましょう。厳しい戦いはこれからも続きます。共に戦いましょう!。

と諏佐歩さん

あぁ、隣のスポンサーでしたね。なるほど。

勝ち点8下で降格ではなく、勝ち点8上に2位という見方をしないとですね。今の鳥栖は、下を向いて戦う様なチームではないですしね。

川崎戦も結果負けましたが、鳥栖も強さ見せました。確かに厳しい戦いは続きますが、それを乗り越える力が鳥栖にはありますからね。サポーターも含めて、そう自信を持って言えますね。

ホーム無敗記録が途絶えた

お久しぶりです。私も川崎戦、現地観戦に行きました。

みっちゃんさんのおっしゃる通り運が無かったですね。
試合後のインタビューで赤星が「一発で決めてくるあたりは改めてJ1のレベルを痛感した。」て話してたように私も改めてさすがJ1だなと感じました。

鳥栖も前半、藤田の裏へのパス制度には驚かされました。
裏へのパスから池田、豊田に決定的なチャンスを作ってました。
あと藤田・岡本のボランチコンビは素晴らしかったと思います。
ボールの受け方でトラップの際にボールと相手の間に必ず自分の体を入れていて細かい技術はさすがです。

次節の清水戦は連敗しないように広島戦から守備を修正したように細かいとこを修正して勝ち点3を持ち帰って来て欲しいですね。

サガン大好きさん

川崎、連勝中だったんですよね。まだJ1で連勝して勢いつけている相手の勢いを止めるほどの力はまだ鳥栖には無いのかなとも思いました。

ただ、まだJ1で1年目ですしね。悲観する事もないですね。それよりも、その川崎相手にあわやという場面を作れた事に拍手を送りたいと思います。

昨年から、鳥栖は連敗が無いんですよね。ホーム無敗は途切れましたが、連敗なしは継続中。この継続を期待したいと思います。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。