スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内容では勝っていたのだが(×名古屋グランパス)

終始、鳥栖のペースのゲームだったと思います。シュート数は、鳥栖が14本。名古屋が7本ですから、倍のシュートを放ちました。鳥栖にとっては、J1で初めての10本以上のシュートとなりました。

それだけ素晴らしい内容でしたが、ダニルソンからの永井へのダイレクトパス一本にやられました。正直、名古屋の決定機はこれぐらいでした。鳥栖の決定機の方が圧倒的に多かった。

名古屋相手に、内容で上まわった鳥栖。強豪相手にこれだけのパフォーマンスを見せる事が出来た。鳥栖の成長は本物ですし、試合毎に強くなっていっていると思います。

一方、内容は勝らなくても、結果として勝利する。これがJ1で優勝出来る力を持った名古屋の強さ。なるほどな~と感じた試合でした。

鳥栖としては、「負けて強し」と評価していいと思います。この負けで、もう一回り大きくなったんじゃないでしょうか?

数年後には、名古屋みたいな「底力」を持ったチームになって欲しいと思いました。


スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。