スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ報知抜粋

本日の「スポーツ報知」より。

03年は年44試合でわずか3勝。当時は先発メンバーを古賀照子前社長が決める異常さだった。JR鳥栖駅前のベストアメニティスタジアムも「スタンドが組み立て式なので、土台を残して売ってしまおうという話もあった」(Jリーグ幹部)。

 一時は退会を勧告したJリーグは、04年に松本育夫監督を紹介。今季から率いる元韓国代表MFの尹晶煥監督(38)は「松本前監督はクラブの基盤を築きあげてくれた人」と感謝した。現在の年間予算は約7億円だが、ブリヂストン、DHCなどが支援強化の見込みで、来季は10億円以上へ増加の期待も。人口7万人の小さな街からJ1に殴り込む。


日本一のアクセスの良さと、サッカー専用スタジアムとして評価の高いベアスタ(鳥栖スタジアム)。しかし、解体の話があったのは事実。松本育夫元監督も、その事を著書に書いている。

古賀元社長。サッカーの事は何ら知らない人だった。どうやってサガン鳥栖をソフトランディングで無くすかしか考えていなかった気がする。現に、「(サガン鳥栖は)あと1年だけにする」と名言した事がある。

年間予算7億円。この予算でJ1は厳し過ぎるが、スポンサーの支援強化の動き。数年前まで胸が空っぽだったユニフォーム。今は、スポンサーにも愛されるチームになった。

また、この所スタンドを埋め尽くすサポーター。1,300人しか入らなかった時代を知っているだけに、嘘みたいだ。


スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 前回のコメント回答、ありがとうございます。
 早速ですが、あなたのリクエストにお答えして、サガン鳥栖への課題とアビスパ福岡へのレシピ(批判も交えていますが)を出しておきました。10億円以上の予算とはいえ、じっくりと仕上げていくのでしょうね。

http://tetsuono123.seesaa.net/article/237771083.html

小野 哲さん

有難うございます。なかなか面白いと思いました。

私自身は、J1昇格したことで、アビスパについての全ての鬱憤が晴れました。何言われても、痛くもかゆくもないですね。

ただ、「久留米から出て行け」というのは、私は久留米市民ですが、勘違いしている奴がいるんだな~と思いました。

普通なら久留米市民だったら、アビスパのはずなのに、なぜサガン鳥栖のサポーターが多いのか?久留米市民がどちらに魅力を感じているかは、一目瞭然ですね。

北九州の躍進で、福岡のパイは大きくなることはありません。鳥栖フューチャーズが味わった立場と同じかもしれません。

ここからどうするのか?彼らが鳥栖をばかにする時代は終わりました。それに気がつくことが出来るかどうかが、福岡の行方を決めることになるのでしょう。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。