スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可能性は0ではないとは言うけれど

ソフトバンク。弱くは無いのですが、圧倒的に強いわけではない。首位に立ちながら突き放せないのは、力が微妙に足りない証拠。松中や小久保の年齢や数字を考えると、いろいろと考えなくてはいけない時期に来ている様に思います。若手が4番を打つようにならないと、爆発的な勢いのあるチームにはならないでしょう。

現在、3.5ゲーム差。可能性はゼロではないですが、西武にマジックが付いてしまっているだけに、リーグ戦の優勝は絶望的としか言えません。

サガン鳥栖も、3位まで勝ち点10差。ゲーム差にすれば、3.5ゲーム差と言えるでしょう。つまりソフトバンクとほぼ同じ立場にいるのが鳥栖。ソフトバンクが優勝できると考える事が出来るならば、鳥栖も昇格出来るという事になります。どうひいき目に見ても、今年は不可能だと思ってしまいます。

ただ、ソフトバンクにも鳥栖にも共通しているのは、どちらも夢が託せるチームであること。まだ、シーズンは終わってはいませんが、来年の優勝、昇格を誓いたいところです。
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

「強くなる」ということ

そういえば、ソフトバンクホークスになってまだ優勝したことは無かったんですよね。

99年と03年の日本一。
順位は低迷し続け、厳しい時期はありましたが、私は「王ダイエー」時代が強く印象に残っています。

勝てない試合が続き、ファンからの罵声も浴び、一部で「お荷物球団」扱いもされましたが、忍耐と不断の努力の末につかんだ栄冠。

「強くなる」という意味を、ダイエーホークスは教えてくれました。

サッカーでも野球でも、個人レベル、あるいは組織レベルでモチベーションを高め、維持するのは並大抵のことではありませんが、ソフトバンクホークスになってから、大事な勝負所でいろんな迷いが生じているように思います。

スポーツの世界で「最強」とは、全員の気持ちが同じ1つの器にぴたりと収まった、まさに一丸の状態なんだなとつくづく考えさせられますが、そこに至るまでがかなり難しい。

しかし、その難しさを乗り越えているからこそ、J2なら今の柏の、パリーグなら今の西武のように強いチームになっているんだと思います。

フリーアタックさん

鳥栖もこういう状況を上手く乗り越える事が必要ですね。チームとして、鳥栖のサッカーを確立する。もしそれが完成すれば、こんなに負けたり引き分けたりしないでしょう。

今年は、来年に向けての試練だと捉えて、残り試合を試行錯誤しながらチームとして完成させて欲しいと思います。

もう焦る必要も無いでしょうから、じっくりとしかし着実に成長して欲しいところです。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。