スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オグリキャップとサガン鳥栖

オグリキャップが亡くなったそうです。25歳だったとか。馬としては長生きしたと思います。

オグリキャップと言えば、引退レースとなった「有馬記念」を挙げる人が多いと思いますが、私は地方競馬からのし上がっていた姿に感動を覚えました。

ご存知の通り、日本の競馬には中央競馬と地方競馬の2つの競走組織があります。世界的に見ても競馬に「地方競馬」という存在があるのは日本とオーストラリアだけです。

当然ながら、地方競馬は中央競馬よりもレベルは下に見られます。高額の値がついた馬は、ほとんどが中央競馬でデビューをします。つまり地方競馬には安い馬しか入って来ない。

しかし、それはセリでの値段での振り分け。値段は安かったのに、飛んでも無い力を持った馬がいたりまします。地方競馬のファンはそういう注目されていない宝物を見つけるのが楽しみの一つです。

オグリキャップも笠松競馬でのデビュー時は注目を浴びてはいませんでした。しかも、デビュー戦は2着に敗れています。それが、中央競馬のGⅠを次々に勝ってしまう。この時起こった競馬ブームは、オグリキャップの登場からでした。

Jリーグも地方のクラブが多くなりました。地方のチームが都会のチームに勝つ。こういう不景気な世の中だからこそ、地方から中央のチームに殴り込みというドラマが一番の活性化策の様な気がします。

鳥栖も、Jリーグ界のオグリキャップに。


スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。