スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呂成海

去る6月12日(土)に開催いたしましたJ2第17節vs.栃木SC戦(@ベストアメニティスタジアム)において、DF20・呂成海選手が負傷しましたのでお知らせいたします。
【受傷日】
2010年6月12日(土) J2第17節vs.栃木SC戦(@ベストアメニティスタジアム)
【診断結果】
頭蓋底骨折、気脳症、脳挫傷
※全治約2ヶ月
<6月14日(月)に久留米市内の病院にて検査しました。>


出血しているのは分かりましたが、診断結果は・・・。

一つ一つの病名は分からないものもありますが、「脳挫傷」は交通事故などでよく聞くもので、これで亡くなる方も多いですね。

これだけの大怪我を負っておきながら、最後までプレーしたのはものすごい精神力だと思います。ただその半面、途中交代が適切だったのではないかという思いもあります。

不幸中の幸いは、呂が意識ははっきりしていて命に別条はないという新聞記事。驚きなのは、手術も不要という事。これは本当に良かった。

復帰までは時間が掛かりますが、他のメンバーが応えてくれるはず。呂が安心して治療、リハビリが出来る様に頑張るだけですね。


スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

鳥栖誇りのCB

サッカーの試合で「脳挫傷」ということだったので、公式発表を知った時はかなり驚きました。

脳にダメージがいくと、運動機能に支障が出る可能性もあったかと思います。
しかし今回は命に別状は無く、意識もはっきりしているということですのでとにかく安心しました。

後は容態が急変しないことを祈りつつ、命に関わるかもしれない重傷を負いながらも最後までピッチで戦ってくれた呂成海の闘志にはただ頭が下がるばかりです。

もしかするとあの時、意識が朦朧としていたかもしれません。
しかし、彼は闘志と気力で乗り越えてくれた。

横浜FC戦の退場で2試合の出場停止処分を受け、その責任も感じていたのではないかとも思います。

でも、改めて思います。
飯尾といい、呂といい、鳥栖のCB陣は凄すぎる!

彼らの闘魂を、私たちサポーターも見習わないといけませんね。

フリーアタックさん

脳挫傷ですからね。ホントに心配しました。でも命に別条が無いという事は本当に安心しましたね。

あの根性を鳥栖の選手たちは分かってくれていると思います。

腰の骨折という、一般人からは動くことも出来ない様な怪我から短期間で復帰した飯尾。頭を骨折しながらも、終了までピッチに立ち続けた呂。鳥栖の魂はここにあるんですね。

やっぱりこのチームは本当にすごいと思います。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。