スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呂 成海

【処分内容】2試合の出場停止

【処分理由】2010年5月22日(土)2010Jリーグディビジョン2 第14節(横浜FC vs サガン鳥栖)の試合において呂 成海選手は主審より退場を命じられた。
(財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、ルーズボールの競り合いの際、相手選手の胴体めがけて、正面から足裏を見せた無謀なタックルを行ったことにより「きわめて危険な行為」に相当すると判定、2試合の出場停止処分とする。


鳥栖サポから見ても、ひどいプレーだった。どう見ても故意のキックで、許される行為ではなかった。むしろたった2試合でいいの?と思うくらい。

鳥栖の選手にああいう事をする選手はこれまでいなかった。猛省を促したいし、2度とああいう事はやらないで欲しい。

勝負も重要だが、多くの夢見る子供たちが見守るピッチ。熱くなりすぎて、ゲームを壊したら何もかも台無しである。
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

同感です。あれは酷かったですね。もう知らねーっていう気分になりました。
大差で負けてて絶望的な気分な時に更に谷底へ突き落とされたような感じでした。

自暴自棄

確かにあれはラフプレーを超えた“暴力行為”。
今シーズン初めての退場であることを考えれば、呂の2試合の出場停止は妥当だと私は思いますが、飯尾も戦列を離れているこの時期に、チームにとっては痛いです。

処分が解除になるまで、じっくりと頭を冷やしてもらいたいものです。

じーのさん

新聞にはタックルと表現されていましたが、あれはタックルというものではないですね。どう見ても、たまたまとは見えないですし、わざとやったという事が分かります。

2度とやらないで欲しいですね。

フリーアタックさん

「暴力行為」に他なりませんね。サッカーではないし、ラグビーでもありえない。プロレスでもやらないんじゃないでしょうか。

確かにチームにとっては痛い。自分の行きすぎた行為が、チームに迷惑をかけるという事を考える事が出来れば防げた退場。

大量失点で冷静さを欠いていたとはいえ、言い訳にはなりませんね。頭冷やしてもらいましょう。

許されない行為

この行為に関しては、かばうことはできません。
しっかりと反省し、冷静に今後の試合に望んで欲しいですね。

この行為を許さないことも鳥栖サポには必要です。

そしてクリーンなサッカーをしている鳥栖を目指して欲しいです。

まずはクリーンなサッカーでトップに立ちましょう!

うーん

呂の行為ですが、危険なプレイなのは間違いないですが、故意で相手を狙ったものではないと思います。 足をあげだした時にボールの方向に相手選手はおらず、はやくボールに触ろうと足を出したと思います。 結果、寄せてきた相手選手の体が近づき、危険なプレイになったものだと思います。自分がボールに触れると思ったタイミングより早く相手に来られたため、対応が遅れたのでしょう。

丹羽のイエローも故意ではなく、スパイクが芝にひっかかった感じだと思います。

これはかばうわけではなく、リプレイを見ての印象です。 結果、呂は危険な行為で2試合の出場停止となり、それはやむを得ないでしょう。 わざとではなくても、危険なプレイには変わりありませんから。 ですが、点差がついたから苛立ってやったんだ!という相手サポーターが取るような見解をサポーターがするのもどうなんでしょう?

トルネード・サンダーさん

まず、フェアプレーありきだと思います。鳥栖がこういう事をするチームだという印象を持ってしまった人が少なからずいると思いますし、残念です。

あの蹴りはどう考えてもダメ。レッドカードが出ても、受け入れざるを得ませんでした。

アルファさん

人それぞれ見方が違うと思いますし、アルファさんの見方もあるんだなと思いました。違った意見が聞けるのは有難いです。

私もこの場面何度も見直していますが、私にはわざとに見えます。真相は本人に聞くしかないのですが、私にはどう見ても「故意」にしか見えないです。

「点差がついたから苛立ってやったんだ」とはどこにも書いておりませんが、相手サポーターがそう捉えてもしょうが無いですし、そういう分析をする鳥栖のサポーターがしたとしても私は批判しません。

ただ、そういうのも個人の考え方の違いだと思いますから、そういう分析はおかしいという声も同様に尊重したいと思います。

おっしゃる通りです

人それぞれ見方がありますので、私の意見が絶対だとは思ってません。 真相は本人しかわからないでしょうからね。

点差に加えて尹さんが退席となったこともあり、いらついていたのでしょうか?

私はサッカーをやってた時に、ああいうプレイを経験したことがあります。 自分ではいけると考えて突っ込んだ結果、ラフプレイになってしまいました。 要は判断ミスな訳です。 それは否定しませんし、ファウルの判定にも不満はありません。しかし、そこに悪意はありませんでした。

あの場面、疲れもあって呂が精彩を欠いたのは間違いないと思いますが、ボールにはいってるんですよね。 接触はボールに当たった後、相手選手にも勢いがあったから起こったように見えます。それだけに悪意はなかったと思いますし、そう思いたいです。 まっ、あくまで個人的な意見ですので。

アルファさん

違った視点からのご意見を頂けるのは本当にありがたいです。自分とは違った見方をしている人も当然いるわけですから、そういうご意見が聞けるのは嬉しいです。

故意にせよ、偶発的であるにせよ、2試合のペナルティがつけられた事実は呂自身は重く見て欲しいと思いますね。

ペナルティ明けからの名誉挽回を期待します。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。