スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続けてダービー(×ロアッソ熊本)

熊本がJリーグに参戦してきて、それを一番喜んだのが鳥栖。熊本がJFL時代から、度々練習試合を行って交流が盛んな間柄でした。鳥栖サポは熊本を弟という感じで捉えて来ましたし、熊本サポーターも鳥栖の事を兄貴と呼ぶみたいです。

鳥栖サポの中には、熊本が好きという人は少なくありません。データはありませんが、好意的に感じている人で考えれば、半数以上がそうなります。

ただもはや弟という扱いは出来ません。熊本は力をつけています。順位も鳥栖が下です。いつの間にか追い越されてしまいました。

熊本から本当にたくさんのサポーターさんが来てくれます。実は鳥栖が2万人をベアスタに集めた時も相手は熊本でした。あのイベントは熊本のサポーターさんたちの協力がなかったら達成出来なかった。今でも感謝しています。

更に、熊本のサポーターさんたちはものすごくマナーがいいんです。あれだけ多くのサポーターがいたら統率も難しいと思うんですけどね、それが出来るのがすごい。ウィントスも思いっきりゴール裏まで行って楽しんでいますし。

天気予報でも晴れになりそうです。両チームにとって、いいゲームだったと感じるダービーになればいいなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しみな一戦

そうですね、弟と言っては失礼なくらい強くなりました。
なんといってもサポーターの後押しもあると思います。マナーアップの対決も勝利したいですね。

トルネードサンダーさん

弟だと思っていたら、グングン力をつけて。クラブも長期スパンで物事を考えているらしく、着実に地域にも浸透していっています。

今回は熊本の方が順位が上なので、鳥栖が挑戦する側ですね。ダービなのに、福岡戦と違いホームとアウェイに仕切りを設けないダービー。

九州ダービー=鳥栖×福岡だけという人もいますが、鳥栖×熊本こそ、これが本当のダービーのあり方なんじゃないかなと思います。

藤田俊哉選手の存在

今年でJリーグ3年生のロアッソ熊本ですが、やはり着実に、そして確実に力を上向かせている印象があります。

やはり、Jリーグ選手協会会長であり、日本代表も務め、オランダでもプレーし、豊富な経験を持つ藤田俊哉選手の存在が大きいと思います。(私個人的に、藤田選手もまた、「奇跡の38歳」だと思っています。)

若手選手が多いロアッソですが、チーム全体の成長の影には藤田選手の存在を抜きにしては語れない。

彼がロアッソ熊本というチームを新たな活躍の舞台に選んだのも、チームのいろんな可能性や明るい未来を感じ、そこでロアッソ戦士としてプレーする魅力や意義を見出したのでしょう。

年齢的な事もあるのかもしれませんが、伸びしろのあるチームを、若手と共にプレーして成長させることが自分の役割であると考えたのだと思います。

高木監督と藤田選手が磨きをかけ続けている今年のロアッソ熊本は、はっきり言って脅威です。

29日の試合は、アビスパ戦以上に「バトル」です。

フリーアタックさん

そうですね~。熊本とチームを考える時、藤田選手の存在は大きいですね。熊本が力をつけているのは、藤田選手というフィジカルもメンタルもお手本となる選手がいるからですよね。

鳥栖にはそういう選手はいないですが、鳥栖の場合は松本監督のカリスマ性が選手を動かしますし、ユンが体を使って世界レベルの技術を教える事が出来る。そう考えると、鳥栖と熊本のチーム状況は似ているのかもしれません。

熊本は柏に負けたとはいえ、好調であることは変わりないと思います。互いに調子がいい状態で、ダービーを迎えられるのがいいですね。熱戦になるでしょう。

はじめまして。

ロアッソサポです。初めてコメントさせてもらいます。

なんか嬉しいですね、九州ダービーと言うと熊本は眼中にないって言うか、
熱くなれないみたいなことを、よく他の方のブログなんかでも読みますので^^;
まあ、福岡さんや鳥栖さんの長い歴史からすると、まだまだ若いチーム
ですので仕方ないのかとも思うんですけどね。

僕個人も、鳥栖さんはリスペクトしています。
クラブの規模的にも、環境的にも学ぶことが多いと思います。
一度しかスタジアムには行ったことないですが、スタジアムも素晴らしいし。

仰るように、鳥栖兄さんみたいな感じかもしれませんね。
福岡さんも兄さんみたいな感じでしたが、宝物を取られちゃったからね^^;
今はちょっと感情的に微妙かもしれませんが。

鳥栖戦、楽しみにしています!いい試合になるといいですね。
そして、弟ながらに。

兄さんに勝つことも大いに期待しています!
それではまた。

No title

こんばんは。
鳥栖vs熊本戦 他サポながらとても興味があります。
選手のみなさんは疲労が多少残っているでしょうが
サポーターが熱狂出来るような 試合内容になったらいいですね。
ご検討をお祈りしています!

いよいよですね

こんばんは。いよいよ木曜日に迫りましたね。昨年も鳥栖さんとの試合は全部スタジアム参戦しましたが、あっという間にこの季節ですね。

鳥栖さんとうちとは、堅守、ショートパスの繋がりの良さ、攻守の切り替えの速さ、そして最後まで諦めず試合終了まで走りきる等々、非常にチームカラーが似通っている同士ですが(それは鳥栖さんをお手本チームの1つとしているので学ばせてもらった当然の結果だと思います)、そんな鳥栖さんとの勝敗を分ける要因は特に2列目以降の選手がどれだけ走りきれるかという点と、あとはセットプレーでのキッカーの精度かなと思います。ですから、個人的には両チームのボランチがどれだけ頑張れるかに注目しています。うちのキャプテンには気持ちで絶対に負けないようにしてもらいたいと思います。

木曜日はまたベアスタにお邪魔させていただきます。試合終了のホィッスルと同時に両チームの選手が一斉にへたり込む、それを見た両チームのサポーターがお互いの健闘を讃えて勝敗に関係なく惜しみない拍手を贈る、ダービーなのに甘いと言われるかもしれませんが鳥栖さんとはずっと先までそんな試合をみせてもらいたいですね。
木曜日はお手柔らかによろしくお願いします。

はじめまして

今年もベアスタでのサガン鳥栖vsロアッソ熊本の試合が近づいてきました。

なんとベアスタは、ロアッソ熊本には非常に相性のいいスタジアムです。

今までの対戦でロアッソ熊本は、ベアスタでは、負け無し、しかもわたしが参戦(サポーターも戦っているので観戦じゃありません)した試合は、全て熊本の勝利です。

ですが、あすの仕事の進行次第で行けるかどうかが決まります。



双方のサポーターの書き込み

で、双方を称え合うってのはいいですよね。
どこのクラブでも良さがあって、特に九州は本州から言うと人あたりがいいとよく話で聞きます。
サッカーや他のスポーツ観戦では結構他クラブを卑下したりすることが多いですがお互いにレベルアップしていく気持ちが本当に強い1戦じゃないでしょうか。
といってもまだまだおいらもサガンファンになったばかりで、実際にサガンの選手の一部しかしらない状態だったりしますorz ベアスタでロアッソに勝ち無し。。。なんかJリーグ発足時のガンバVSヴェルディだったか・・・を思い出すなぁ=ω=;少々サガンに肩入れしつつ、どちらも頑張って下さい・ω・ノ

たのさんさん

最近、「鳥栖×福岡しかダービーとは言わない」という人は少なくなったと感じます。特に鳥栖サポは、そうは思わなくなっている気がします。理由を書くと、福岡側からまたいろいろ書かれるので割愛しますが。

鳥栖は熊本に通算成績でも負け越しています。なので、福岡以上に勝ちたい気持ちは強くなります。

ただ、悪い意味での敵対心は全くありません。ピッチ上ではライバルですが、一緒に九州のJリーグを盛り上げていくべき存在だと思っています。

楽しみです。

ambitious10さん

鳥栖が大分を憧れの存在として尊敬しているように、熊本は鳥栖を尊敬して下さっています。でも熊本は急激に力をつけて、鳥栖が熊本を尊敬すべき点も多くなっています。

鳥栖は福岡と激戦を戦って、熊本は柏と激戦。疲労度も同じくらいだと考えられますし、有利不利の少ない対戦となりそうです。

鳥栖はホームでは未勝利ですし、今年はやらんといかんばい。

NOGさん

なるほど、分かりやすい分析ですね。勝敗の決め手は2列目以降。これは、「藤田対決」って事になるかもしれませんね。

当然互いに勝たなくてはならないのですが、結果が出ても互いに健闘を讃えあう。これまでがそうでしたし。今回もそうありたい。ダービーだからと相手をこき下ろすのではなくて、ダービーだからそこ互いに高め合いたいですね。

「木曜日はお手柔らかに」ではないですよ。お願いですから、ホームで勝たせて下さい。と、こちらからお願いします。

りゅーいちさん

ホントにそうなんですよね。ベアスタでは負けてばかり。これまでは鳥栖側に、いつでも勝てるなんていう甘い気持ちがあったかもしれません。

でも今年は順位は鳥栖が下ですから、そういう気持ちは出てこないんじゃないかと思います。こういう順位関係で対戦出来るのは良かったかもしれません。

ベアスタでは今年はこれ1回ですので、頑張ります。

jintnickさん

鳥栖と熊本の関係がいいこともありますね。鳥栖と福岡では、中々こうはなりません。

熊本の池谷GMは、「鳥栖を目標にする」と明言していますし、鳥栖が年々力をつけているように、熊本も年々強く強くなっていると感じます。

ちなみに鳥栖は、大分を目標にしてきました。熊本が鳥栖を目標にし、鳥栖は大分を目標にする。九州内に、互いにいい関係が気付けています。これがダービーの本来のあり方ではないかと私は思っています。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。