スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の西日本スポーツより

「あらためて勉強させられた。基本的な部分で柏に劣っていた。まず活動量が相手よりも少ない。それに闘争心。勝ちたいという意識が柏より強かったとは言えない」。松本監督は勝敗を分けた「心と体」の差を認めるしかなかった。

鳥栖の売りでもある「運動量」で負けていたということ。勝利への意欲も柏に劣った。確かに映像でもそう感じた。サッカーのレベルうんぬん以上に、メンタル面で鳥栖が上回っていると感じる場面は少なかった。

3連勝を成し遂げたことで、選手間に慢心があったのは確かだと思う。過去にもあった。2008年、スタートダッシュを決めて勝利を積み重ね、2位まで浮上。しかしその直後の試合はひどい内容だった。松本GMはこの時、「勘違いしている」と怒りをあらわにした。

この時と同じ状況にあったのかもしれない。選手自身もそれに気づいていなかった。自覚が無いと修正出来ない分けだから、怖い。

次節は福岡との九州決戦第1弾。「まずは試合に臨む意識だ。チームがやろうとしている原点に返らなければ。運動量が相手より少なくて勝てる試合はない」。松本監督の求める理想のサッカーに向かって鳥栖が再スタートを切る。

この松本監督の言葉を改めて考える事が出来るという点で考えれば、このタイミングで負けたのはむしろ良かったとも思う。ダービー2連戦の前に、改めて鳥栖のサッカーという原点を見つめ直すきっかけとなったのであれば大変な収穫だ。

記者が最後に、「再スタートを切る」とまとめている。福岡戦で再スタートだ。
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

当たり前のようで

難しいですよね・ω・;連勝や下位との差が開いてしまうと慢心が生まれ、格上の戦いの時にもろく崩れて修正出来なくなる事がよるあります。
どこのJ2でもそうだけど、目標とするのは昇格はもちろんJ1に入ってから上位に食い込む事。欲を言えば世界で通用するクラブチームになる事。世界で活躍している日本プレイヤーの意識は常に世界にあるように、世界と日本の差は徐々にゆっくりと近づいてきているはずです。
最初鳥栖にJリーグクラブが出来た時、誰もがJ1での優勝を夢見たはず。。。それがどんどんJ2突破がまず、という気持ちが強くなってきてます。思うけどJ2の各チームはどこが優勝してもおかしくない力をそれぞれ持っているので、今年のとても雰囲気がいいサガン鳥栖は是非今年こそ!という気持ちを前面に強く出してサポーターや周りに見せ続けて欲しいです・ω・ノ
はっぴとすビジョンも出来、放送体制も周辺地域アピール状態も整いました。本当に今年こそ!という気持ちがおいらも強くなってきているので一緒に応援がんばっていきましょう・ω・ノ

jintnickさん

連勝してもしたたかになれれば2008年の広島みたいなチームになるんだと思います。鳥栖の場合は、その辺はまだまだ甘さがあるのは認めざるを得ません。首位の柏との対戦なのに、気持ちが足りなかった。3連勝したことが裏目に出てしまった点があるのは否めません。

水戸戦で3連勝達成も渋い顔をしていた松本監督の表情の意味が分かった気がします。

もう一度やり直しです。でもチームにはいい勉強になったと思います。まずは福岡戦から再スタートですね。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。