スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ググっていますか?

グーグルが中国から撤退することになったそうです。以前から予想された事ではありますが、やっぱりこうなりましたね。中国は経済的には発展著しいですが、未だ社会主義が強固な国であることが再認識されます。

ただグーグルが100%正しいかと言うと、それは疑問もあります。全世界の的確な情報をランク付けして、グーグルが有益だと感じるホームページから順に表示する。これは非常に画期的なことであり、利用者にとっては便利でありがたいことです。

ただ物事には表があれば裏もある。冷静に考えてみると、個人個人の趣味趣向は違うのに、私たち利用者はグーグルが良しとする情報を見せられていて、本当に自分が見たい情報と一致するかは甚だ疑問があります。要するに、グーグルの利用者は、グーグルによって情報操作を受ける恐れもあるという事です。

資本主義の国に住んでいると今回の件は、中国が一方的に悪いと思いがちですが、情報操作の可能性があるという事で言えば、グーグルも中国政府も同じかもしれません。

グーグル自体がいかにもアメリカの会社という感じですから、中国にとってはアメリカという国が土足で上がってきたみたいな感じで思っているのではないかと思います。

今後はグーグルの中国サイトに行くと、香港のグーグルにつながる様にするとか。う~ん、火に油を注ぐ感じがするのだが。

戦争は、ほんの些細なことが原因で起こってきました。こういうのが戦争の引き金にならなければいいなと少なからず懸念をしております。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

全くそのとおりですね

初めてまして。
お隣の馬サポですが、みっちゃんさんの鳥栖先輩やJ2各チームに関する大変わかりやすい戦力分析やサッカー観は凄く参考になり、前からちょくちょく覗いてます。

グーグルと中国に関する今回のみっちゃんさんのお考え、まさしくそのとおりだと思います。
もちろん中国政府の言論統制は問題だと思いますが、それじゃアメリカ政府や民主主義各国政府や色々な大企業が情報を包み隠さず開示してるかと言えばそんなことはない訳で、都合の悪いことを隠したがるという点では確かにどっちもどっちかなぁという気がします。
自分たちも何が本当なのかよく考えもせずに与えられたニュースだけを鵜呑みにして一方的に中国側だけに非があると思い込むようなことが無いようにしないと、結局は中国と同じじゃないかってことになるんでしょうね。
便利なので何気なく幾つかのポータルサイトを使ってますが、インターネットにしても他のメディアでもみっちゃんさんが指摘されたような危険性はいつもついてまわるということを心の片隅に置いて、なるべくフラットな頭でいたいものです。

これからも時々お邪魔するかもしれませんがよろしくお願いします。

NOGさん

有難うございます。私が書いている事をもう少し分かりやすく噛み砕いて書いていただいていると思いました。助かります。

ネットは利用する側がフラットな目線を強く持っていないと、そのサイトに結局は操られていたなんて事になる恐れがありますね。グーグルは公正、正義だと思い込む事は実は非常に危険な事ではないかと思います。

グーグルは「言論の自由」を唱えますが、中国政府が情報を規制するというのも国家的戦略で言えば当然で、自由とはなんでもかんでもOKという事ではない。国が違えば考え方も変わりますし、アメリカの考える自由を他の国に押し付けても難しい。

一番大切なのは、利用者が公正な目を持つこと。フラットな目を持つ事ですね。

ちなみに、私はロアッソファンです。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。