スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年開幕戦(内容)

次にゲームについてです。

松本監督が今日の新聞上で述べているように、「前半は硬かった」という印象でした。先の仙台戦で見せた軽快さが見えないという感じでした。

前半の失点は、金の大チャンスを逃した直後でした。金のシュートは決まっていてもおかしくなかったですね。右サイドから一人で持ち込んで、シュートまで持ち込みました。札幌の選手も2人ついてブロックしに行っていましたが、シュートまで行った。直後の札幌の選手の表情がテレビカメラに収まっていましたが、その顔には「なんだこいつ」という表情が出ていました。この男、我々が想像している以上の男です。試合を重ねるごとにもっとすごくなりそうです。

チャンスの後にピンチあり。ホントその直後の失点でしたね。チャンスの後だからこそ産まれてしまった一瞬に気の緩み。まぁ、他チームでもものすごくよくあるパターンの失点。もったいなかったですが、他チームも含めてホントよくあるシーンです。

この後から札幌が明らかに徹底守備になりました。鳥栖の選手もここから火がついて、攻めまくりましたが、どうしても最終ラインが割れない。人数も明らかに多く、厳しい雰囲気が漂ってしまいました。サッカーの負けパターンにピッタリ合致していました。0-1で負ける時の典型的なパターン。

しかし、鳥栖は諦めなかった。この辺のメンタル面の強さはすごいと思います。鳥栖が追いついたのは、札幌ゴール前でのセットプレー。鳥栖側が、「アドバンテージ取る場面だろう」と言っている場面でした。札幌もてっきり鳥栖の選手と主審がもめるのではと思ったんじゃないでしょうか?

そこで金のアイディアがまんまとはまった。もめそうな雰囲気の中、すぐにプレーを再開し、飯尾がゴールを破った。鳥栖の失点が一瞬に気の緩みによるものだったら、得点も札幌の一瞬の気の緩みを利用した。頭脳プレーでした。

正直、開幕戦だったので勝ちたかった。しかし、負けパターンにはまった試合を引き分けに持ち込んだ。結果だけを見ると引き分けですが、勝ちに匹敵する勝ち点1でしょう。


スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

がんばれサガン!

試合終了と同時に選手がグランドに倒れこんでいました。
さすが俺たちのサガン鳥栖だとワクは感動したしだいです^^

試合数の少ない今シーズン。質の高いサッカーにワクワクします♪

No title

こんにちは。
ダイジェストを見ましたが、金さんはほんと素晴らしいですね!
鳥栖の選手の気迫溢れるプレーも良かったです。
何より勝ち点1を取れたんですから拍手ものです。
次節はお互い勝利しましょう。^^

ワクさん

そうでしたね。ぶっ倒れていました。全力を出しつくした証拠でした。最後まで勝ちに行った姿は満足しました。

鳥栖らしいゲームが出来ましたし、楽しみは広がりましたね。

ambitious10さん

大分の金も素晴らしいですね。大分を救ってくれそうな気がします。

鳥栖の遠山の金さんも相当に上手いです。まだまだこんなもんじゃない気がします。

次は金メダルですよ。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。