スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分トリニータに追加融資決定

前回の「経営再建計画」では融資は降りないだろうと思っていたが、クラブも数字を訂正してあるべき数字になっていた。おかげで追加融資が決定。まだいろんな懸念は消えてはいないが、当面の大きな壁は越えた感じ。除名される事態にはならず、とりあえず良かった。

ただこれまでのJリーグからの融資総額は6億円。この原資は各クラブがJリーグに上納してきたもの。必ず返す責任があるし、JALの様に「会社更生法」でチャラなんて事にしない様にして欲しい。フロントにそういう意識があるかどうかは、非常に大切な事だ。

これはどこのチームも言える事だが、チームを強くする事と同じくらい、クラブが継続できる経営体制というのが大切。大分はこれまで「過剰投資」を行って来た。過剰投資によって倒産した企業はかなり多い。

北九州が「身の丈経営」と言っていた。これはこれで保守的すぎる感もあるが、基本はやはりこれ。「債務超過」となる投資はすべきではない。

大分の今年のスローガンは「RESTART」。債務超過10億円というのは途方もない数字だが、何年掛かってでも完済して再生して欲しい。


スポンサーサイト

テーマ : J2
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

呆れた球団首脳陣

これで大分の解散危機は当面は乗り越えられましたが、納得いかないことが!
前回大分は削減するところがないと予算案を提出したわけですが、その時の計上にホベルトやフェルナンジーニョといった高額選手が入っていたこと!
呆れた球団首脳陣です。 この期に及んで戦力ダウンを抑えようと、高額選手と契約しようとしてたとは!
今回それを諦めたわけですが、何を甘いことを考えてるのか! ホベルトらが契約を望んだんでしょうが、置かれてる立場を考えて、やってもらいたいですね。



アルファさん

確かにそうですね。前回の再生計画では、ホベルトやフェルナンジーニョは残すという方向だったという事になりますね。

今回はまともな再生計画を提出したみたいなんですが、フロントの意識はひょっとしたらあまり変わっていないのかもと危惧しています。

最悪、「会社更生法」で6億円はチャラにすればいいと思っていないでしょうね、と聞いてみたいです。

No title

借りたものは返す。

小2くらいで習うので、大丈夫だとは思いますが。

絞り出したサガンのお金も入ってまーす。

たのんます。

たか&あっころさん

「借りた金は返すな」という本を書いた人が、先日「脱税指南容疑」で逮捕されていましたね。借りた金は返してもらわないといけませんね。

この不景気に厳しいけど、大分にはなんとか「債務超過」を解消して欲しいです。Jリーグに6億円を完済して、堂々とJ1に上がって欲しい。

そして、J1での鳥栖と大分のダービーを実現したいですね。
PR
プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん

★サガン鳥栖ブログ検索★にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村

検索フォーム
サガン鳥栖日程


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村
メールフォーム
コメントに対してのお返事は、都合により出来ない場合がございます。確実にお返事が必要な方は、こちらの「メールフォーム」にご意見をお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセス状況

ジオターゲティング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。